/var/log/hdk.log

2018 年 5 月


01 (火)

%1 休暇

朝から整形外科に行っておく。 診察のほうは帰る頃にはものすごい人数になっていた。 連休中に何かやらかした人達が来たのだろうか... 大変だね!

原付に給油したら 139 円/l だった。 なぜかレシートに 1l あたりいくらかが出ていないんだけど。 謎。

暑い一日。 よく寝た日。

自宅 Windows PC の Windows 10 April 2018 Update への更新。 ついに名前付けるのは諦めましたみたいな名前に。Windows Update には出てこなかったので、ISO ファイルを直接ダウンロードして実行した。3 時間くらい掛かったかな。 例によってディスク自動最適化の設定が飛び、コマンドプロンプトのフォントが小さくなり、開発者モードのパッケージが消されるっぽいので、再設定の必要あり。SSH 関連のサービスの再設定も必要。(OpenSSH についてはどうなるのか知らない。) 休止状態を有効にしている場合は、高速スタートアップの設定も飛ぶのだろう。 タスク マネージャーは簡易表示に戻ってはいなかった。 後はデスクトップに謎の "Microsoft Edge" ショートカットが作成された... 今時デスクトップにアプリケーションのショートカットを勝手に置くか!? バカなのか?

%2 バイク用グローブ

バイク用の夏用グローブがほつれて痛んできていることに気づいてしまったので、買いに行った。 今まで使っていたのが 21 か月前くらいに買った RS TAICHI RST429 3XL だ。 同じようなものを選ぼうとナップスに行ったが見あたらず、店員さんに聞くと、2 年くらい前から大きいサイズを入れなくなったんだとか... 本社の指示だか何かで... ええっ ('・ω・`) それで、去年のモデルが少し残っていて、そこに 3XL があったんだけど、なぜか RS TAICHI なのにサイズが合わないぞ? モデルによって結構違うのか? ウーン。

仕方がないので 2 りんかんにも行ってみるが見あたらず、店員さんに聞くと探してくれて、ひとつだけ出てきたのが RS TAICHI RST444 3XL。 手にはめてみた瞬間に、おっ、これならいけそう、って思える。 正直これでも余裕はあまりないんだけど、親指の先にほんのちょっと余裕があるのが、大きいのだろう。 探してくれた店員さんはよくわかるだろうが、もはや選択肢はないのだ。 もっと高いモデルや安いモデルにしようと思っても、3XL でも入らないものがある以上、試着できないとどうしようもない。 というわけでこれにした。

%3 ツーリングメモ

おとといまでのツーリングで、鈴鹿サーキットはメインイベントゆえ絶対に行くとして、他はいくつか行き先を検討していた。 何しろ初めての距離になるので、最悪はまっすぐ行ってまっすぐ帰るというのを想定していた。 適当に調べた中では...

この中のいくつかを現実的な範囲として想定していた。 そりゃ体が超余裕なら、名阪国道を走って奈良や大阪にだって行けることはわかっていたけど (車で何度か通った感覚的に、亀山大阪間はそれほど遠い気がしない)、一日 300km 程度バイクで走った経験からして超余裕なんてことはないだろう、とね。 この中でクイック浜名と浜松餃子 (石松) とさわやかは去年車で行ったところ。

で、伊勢神宮には行けたわけだ。 さわやかにも行ったんだけど、混雑で諦めた。 レンタルカートは鈴鹿サーキットで乗ったし、疲れていたのでクイック浜名に寄るのは諦めた。 浜松餃子は SA で食べられた。 そんな感じで、まぁ、一応伊勢神宮行ったからそこそこな内容だったのではと思っている。 ちなみに、日曜日の東名の渋滞の原因は、14 時 40 分頃に発生した多重事故がきっかけらしい。 乗用車 2 台が衝突・停止、それを見てワゴン車が停止、そのワゴン車にバイクが突っ込み転倒、助けようとした人が後続の乗用車にはねられて亡くなった、という。 もし、伊勢に向かわずにまっすぐ帰っていたとしたら...

頸椎症だか頸椎椎間板ヘルニアだかわからないけど、そっち方面の痛みのほうはというと、まぁ、あったんだけど、耐えられないような、寝られないようなほうではなくて、痛いだけというか... 姿勢はいろいろ、工夫をしていたんだけど、いろいろやってみたところでは、腰のあたり、背中の下のほうはまっすぐに、途中から上を少し丸めて、首はまっすぐに、みたいな。 ま、それもずっと同じ姿勢ではなくて、頻繁に変えていたんだけど。 ちょっとおしりを後ろにずらして、背筋を伸ばして前屈みにしてみたり、前にずらして、クルーザーっぽく体を起こしてみたり。 後は、肩に力が入らないようにすることだな。 これは、下半身に力を入れて、上半身の力は抜く、バイクの運転における「正しい姿勢」のひとつだろう。

失敗したのは、低周波治療器を忘れて行ったことだ (^^; 低周波治療器、地味に効果があるようなのだ。 実際、帰宅後に低周波治療器を使用して、つらさは多少和らいだ。

2018/05/01 のコメントを読む・書く


02 (水)

%1 休暇

のんびりした日。 出かけたのはお昼を食べに近所の肉料理店まで散歩がてら歩いて行っただけ。 ついでにポケモン GO のポケモンリサーチのタスクを消化すべく、ちょっとジムバトルをしに寄り道したくらい。

窓を開けて昼寝していたら、室温 26 度くらいできのうより涼しく快適だった。 曇ってきたのが関係あるかも。

もう水曜日だというのに、手の筋肉痛が若干残っている。 こうしてみると相当変な力を入れて運転していたんだなというのがよくわかる。 帰りの高速はうまく手の力を抜くように意識していたけど、帰りの道志みちでハンドルを握りしめていたのかも知れないw

星のカービィスターアライズ。 電気のスイッチは、岩になるやつと、電気を流すやつ (いくつかある) の組み合わせでやればいいらしい。 大スイッチは全部押してあったが、これで、大きなパズルも全部集まった気がする。 集まったからといって特に何かあるわけではない。 小さなパズルを含めた絵の完成は今のところ 4 枚だけ。

%2 Windows 10

AMD Quick Stream とやらの再インストールが必要だぞ、と、互換性アシスタントがうるさく言ってくるようになったので再インストールをしておいた。 リンク先から abc.exe という謎プログラムをダウンロードして実行して、表示に沿って進めれば OK。

大規模アップデート後に戻る設定に Windows Time サービスが手動開始になるというのがあるような感じだ。 どうやらタスク スケジューラー経由でのんびりと開始される設定らしいのだが、30 秒ごとに LAN 内の NTP サーバーと同期を取るように設定しているので、自動起動してくれないと困るというわけだ。 時計が数秒もズレていて、レジストリの設定が飛んだのかと思ったが、レジストリは見た感じ残っているようだった。

ふと気づいたんだけど、コントロール パネルが何か変だぞ。 「インデックスのオプション」を開くのに、検索をするか、表示方法を「カテゴリ」以外に切り替えないと見つからない。 見落としているだけだと思って何度も見直したが、どこにも見つからない。 これは、Windows XP 以来の、カテゴリ表示をオフにすべき時が来たか。 幸い、レガシーなコントロール パネルの表示項目は少しずつ整理されてきたので (例えば Windows Update とかディスプレイの設定とかはなくなっている)、カテゴリ表示にしなくても多すぎて困ることはなさそう。

2018/05/02 のコメントを読む・書く


03 (木)

%1 憲法記念日

未明は嵐のように雨が降り風が吹き荒れていた。

おととい買ったバイク用グローブを原付でテスト。 買った時、左手がきついか? と思っていたが、問題なさそうだ。 やはり、RST444 は RST429 の後継モデルなのだろう。3XL のサイズも一致しているとは見事だ。

午後はあっという間に暑くなった。 最近、部屋の中が暑い時はエアコンを送風運転にして扇風機代わりにしている。 何とも贅沢な (笑) 扇風機だが、ナノイーといううさんくさい機能が付いているので多少は消臭効果なんかがあるのかも知れない。

星のカービィスターアライズの最後のステージにもう一度チャレンジしてみた。 自分をアーティストにして、仲間を全部エスパー? ネスパー? にした。 これで楽勝かと思いきや... 途中、仲間がみんなして自分を攻撃してきて焦った。 そういえばこのボスそういう挙動するってどこかのサイトで読んだな。 最初にクリアした時は気づかなかったけど。 対処どうするんだっけ、と思っているうちに仲間 3 人とも次々に倒れてタスケテモードに入り、それを助けてアーティストの技で回復アイテム出して復活した。 ま、比較的簡単だったかな。

%2 gVisor

Google が発表した gVisor というのが技術者の間で話題だ。

GitHub - google/gvisor: Sandboxed Container Runtime

なんだーまたハイパーバイザーか? と思ったら違った。 読んでいくとどうも User-mode Linux に似ている感じがする。 じゃあ User-mode Linux とは何が違うのか? 百聞は一見にしかずということで、さっそくインストールしてみた。 仮想マシンを準備して Ubuntu 18.04 をインストロールし bazel 他必要なものをインスコしていく。 ふんふん。

で、Docker で試してみることにした。 例にある通りの docker run --runtime=runsc -it ubuntu /bin/bash で開始。Terminal support はまだ出来がいまいちなようで、よく落ちるので、落ちたら docker start -a -i (だっけ?) で開始すればいいみたい。top コマンドは top: failed tty set: Inappropriate ioctl for device と出て起動しないし、インタラクティブな部分の実装はまだ十分ではないんだと思う。

まずプロセスがどうなるのか試してみたが、どうやら上でプロセスをひとつ作ると下 (ホスト側) にもプロセスが増える。runsc という名前のプログラム。task は 3 つくらい見えているから、Linux の内部的には 3 つずつ増えているのかも知れない。 上でプロセスを終了しても下のプロセスは残っている。 キャッシュなのかも知れない。User-mode Linux も、デフォルトでは上のプロセスが下のプロセスに対応づけられるモードだ。 これはコンテキストスイッチの性能を稼ぐためのモードだ。 このやり方に欠点があるとすれば、fork 爆弾を食らうと悲惨だということか。

procfs を見てみる。 上のプロセスと下のプロセスで fd の内容は全く異なる。 ファイルディスクリプターの扱いは完全に独自になるということで、isolation されていると言える。 ただしファイルシステムは下のものが見えているから (Docker なので Docker のディレクトリの中のパス名になっているけど)、そこは isolation されていないことになる。 関係ないけど TCP/IP スタックも独自に持っているらしく、nmap で見ると OS 推測は D-Link embedded とか TRENDnet embedded とかが 89% と出て、うまくいかなかった。

procfs の maps を見る。 上のプロセスでは普通の内容、下のプロセスでもアドレスは同じだが、上より少ない。mmap(2) するプログラムを書いて試したところ、アクセスをするまでは下の maps に現れない。MAP_PRIVATE にしても、読み取っただけではファイルが直接読み取り専用でマップされた状態になるだけ、書き込みをすればファイルのところが ptrace-memory に変わる。fork したらまた copy-on-write らしくて maps の中身は少なくなっている。 つまりページフォールト処理、copy-on-write などが独自に行われているものと思われる。 パフォーマンス的には痛いところだが、isolation という観点では、正しい。 おもしろいのは、下の maps を見た時に、ダイナミックリンクライブラリーは普通にファイル名が見えてマップされているが、実行ファイル本体は ptrace-memory になっている (メモリーコピーされている?) ところだ。Copy-on-write 絡みなのかな? いや、でも text セクションに書き込みはしないからな...

mmap(2) 後にその領域を write(2) に渡してみたところ、マップされなかった。/dev/null を開いていたせいかも知れないが、システムコールは完全に別空間で処理されているものと予想している。 その辺、普通に copy_from_user 等が行われる User-mode Linux とは異なる部分になりそう。

いろいろいじっているとよく落ちるなどまだ安定性に疑問は残るが、おもしろいバグを見つけた。

# cat /proc/$$/fdinfo/0
flags: {%!o(bool=000false)}

そもそも fdinfo なんて存在を知らなかったんだけど、さすがに {%...} というのはあからさまに怪しい。 何かを書き間違えている感じがする。User-mode Linux は procfs のようなファイルシステムには普通の Linux がまるまる入っているので (再実装しているわけではないので)、こういう現象は起きない。tty の ioctl が云々も、TCP/IP スタックも、User-mode Linux は普通の Linux として振る舞うところだ。

ま、結局、isolation としては仮想マシンや User-mode Linux には劣るが、Docker 標準の名前空間等を用いたものよりは強力という感じか。 実行性能で言ったら仮想マシンのほうが上だろう。 この仕組みだとどうしてもシステムコールのオーバーヘッドが大きい。 メモリー消費量で見れば仮想マシンや User-mode Linux より少ないはず。 カーネルまるまる入ると、基本的なメモリー管理などもすべて含むわけだからね。 技術的な観点から見ておもしろいし、存在価値はあると思うけど、実際に何かで使うかと言われると、ウーン。

これ自体の使い道よりも、これってだから Linux 上で動く Linux のシステムコールハンドラーみたいなものが含まれているわけだよな。 この手の技術を使えば強力な fakeroot が作れるのではないかな。unionfs 的な機能を持たせて書き込める、みたいなの。 いちから作ろうとすると、ファイルディスクリプターやら何やら考えるのは大変だからね。 まぁその fakeroot に何の実用性があるかと言われるとウーンだけどね (^^; 共用 Unix マシン最高って時代でもないからね。

2018/05/03 のコメントを読む・書く


04 (金)

%1 みどりの日

今日は SUPER GT 富士 500km の決勝の日だ。 昨年一昨年は現地まで見に行った。 今年も行っても良かったけど、だるいので別の方法を探した。 なにやら今年も日産ホールでパブリックビューイングやるらしいじゃないか。 これなら横浜だから近いぞ! 日産ホールは一昨年に F1 の開幕戦のパブリックビューイングを見に行ったところ。

横浜はもちろん車かバイクで行くところだ。 鉄道はアクセスが悪くて時間が掛かるし、はやりのはしかに遭遇する確率を考えても良くないだろう。 天気もいいのでバイクで。 バイク駐車場は、横浜ベイクォーターというところが近くてよさそうだ。 一杯なら一昨年同様パシフィコ横浜にとめる手がある。 第三京浜を使うが、Google Maps によればひとつ横浜よりの京浜川崎から乗るといいらしいので、使ってみた。 第三京浜は 14.2km でわずか 270 円 (軽自動車料金)。 首都高のみなとみらいで降りて (首都高も 270 円...)、横浜ベイクォーターへ。 やたら人がいっぱいで、なんでかと思えば横浜駅直結のゾーンなのね、このへん。 知らなかったけど日産も駅直結みたい。 昼食はパン屋さんで買って食べた。

帰りは第一京浜を転回して東神奈川 IC から首都高へ。 転回していいんだよな、ここ、と思いつつ、前の車が転回したのでついていったらいきなり右側が IC 入口で面食らった。 後は第三京浜に向かって (案内がわかりにくくて困る...)、やはり京浜川崎で降りて、給油しなきゃと思って裏道に行かず素直に久地などを通って帰った。

スマートフォンにイヤフォンを差しておいて、ヘルメットスピーカーで FM ラジオを聞いてみたが、一般道では悪くない。 スマートウォッチでチャネルの切り替えもできそう。 高速は風の音がすごいので... 何言っているのかよくわからない状態になる。

%2 SUPER GT 富士 500km

日産ホールで。J SPORTS の放送 (の実況・解説なし版?) に、解説が入って。 それ以外に日産特別インタビュー的なものもあって、ミハエルクルムが楽しそうにインタビューしていた。 そういうのもあるしサーキットで見るよりレースの状況はわかりやすいぞw

レース自体は結果だけ見れば予想の範囲内だけど、途中はちょっと違ったなぁ。 まぁ今回、きのうの天気が悪くて練習走行が短い・予選がノックアウト方式じゃないなどあって、数周しか練習走行ができていないドライバーもいたようなので、その辺の差も出たのかなぁという感じはした。BRZ のリタイアは本当に悔しそうだったねぇ。

%3 LCD Delay Checker

LCD Delay Checker - Tari Lari Run

液晶ディスプレイの遅延時間を見る有名なソフトらしい。 必要なものは以下の 5 つらしい。

ウチは一般的なご家庭なので、分配器を除けば、全部あるぞ...! というわけで、さっそく Windows PC に、D-sub でブラウン管ディスプレイ、DVI-D で液晶ディスプレイを接続して見てみた。 カメラはシャッター速度を 1/60 秒に設定した ZenFone Max のカメラを使用。

Windows PC で LCD Delay Checker

左側がブラウン管ディスプレイ HF703UT E、右側が液晶ディスプレイ L567。 遅延そのものはブラウン管ディスプレイに対して 1 フレームか 2 フレームかといったところで、液晶としては悪くはない部類だと思われるが、それより応答速度の遅さが目立つ。 白黒の間の変化が 1 フレーム以上掛かっているのが明らかに見えている。 まぁ要するに、応答速度を良くするなどの追加処理を何もしていないから遅延が少ないというわけである。 不思議なのはなんで 60fps 出ないんだろう?

ノート PC は Debian GNU/Linux 環境だが、Wine で動かしてみたらそれっぽく映ったので試してみた。 本体のディスプレイに加え、D-sub でブラウン管ディスプレイを接続。

ThinkPad X201 で LCD Delay Checker

なぜかこっちはきっちり 60fps になる。 やはり遅延は 1〜2 フレーム、TN 液晶だからか応答速度はだいぶマシだ。 これも ThinkPad なのでビジネス向けということで、応答速度を良くするなどの追加処理は入っていないものと思われる。

これ、iMac を見てみたいんだけどなぁ。 まず D-sub でつなぐための変換ケーブルを買ってこないと試しようがないんだけど、あれがやたら高いんだよなぁ...

2018/05/04 のコメントを読む・書く


05 (土)

%1 こどもの日

午前中はレンタルカート。 藤野。6 回乗ってベストタイムは 39.2 秒くらい。

相模湖まで中央道を使ったが、普段の週末とは違う妙な流れの悪さ。 例えば石川 PA の手前の登り勾配のところで渋滞するのはよくあるが、今日はそれよりもっと手前のバス停あたりまで渋滞していた。 あと、小仏トンネルの手前の登り勾配のところで渋滞するのもよくあるが、今日はその渋滞が登坂車線のあたりから解消? いや、前が空いているのに全然加速しない車が... 週末だけでも何度もここを走っている人なら、ここで渋滞していてもこの先の下りで解消するから、みたいなのがわかっていて、それにあわせて加速するようなところ、今日の人達はそれがない上に、前が加速したのに気づいてもいない感じ。

帰りは大垂水峠経由。 相模湖駅前と高尾山 IC の信号待ちに少し時間が掛かった程度。 高尾山方面は人は多そうだったが道は空いていた。 八王子でパトカーやら白バイやらを立て続けに見かけた。

バイクで一般道って疲れるな...w こないだの長距離移動で感覚が変わったな。 ようは乗車時間なのかもな。

2018/05/05 のコメントを読む・書く


06 (日)

%1 にちようび

2 週間ぶりに車を動かした。 動いた。

時々思うけど、最近の車は前方の方向指示器と前照灯が一体化していて、前照灯の点灯中に方向指示器が点滅しているかどうかがわかりにくい車種が多い。Google 検索でも似たような意見は見つかる。 これが許される法的な基準と、製造者のデザインやコストの問題なんだろうなぁ。 バイクや古い車だと方向指示器が前照灯などから離れた位置にあるものが多くて、非常に見やすい。 後部の方向指示器も制動灯と同じような色に認識してしまうことがあるが、これは色覚異常によるものだし、そもそも同じ灯火を共用する車種も存在するし (現行車は国内にはないけど)、あんまりとまどうことはないかな。

%2 給油

139 円/l。 燃費計算 17.1km/l。 燃費表示 17.2km/l。

給油間隔 2 か月以上あいたの初めてかも!? その間に原付に 4 回、バイクに 7 回給油している。 ま、今回のゴールデンウィークは、バイク長距離ツーリングの疲れによる外出自粛と、はしかの流行による外出自粛もあったし、天気がいい日が多かったしな。

2018/05/06 のコメントを読む・書く


07 (月)

%1 Windows 10 April 2018 Update

Win+Ctrl+Shift+B によるグラフィックスドライバーの初期化 (?) 機能は、Fall Creators Update 環境でも使えた。 いつからあったんだろう、この隠し機能。

今回のバージョンから、地味に便利な機能として、「スクロール バーを自動的に非表示にする」機能をオフにできるようになった。 何が便利かというと、タブレット端末やスマートフォンから VNC 経由で操作する際に、スクロールバー付近にマウスカーソルを持っていく操作をしなくても、いきなりスクロールバーを操作できるようになるということだ。 そもそもスクロールバーが自動的に隠れる機能は好みでなく (1024x768 くらいの画面サイズの頃ならともかく、今時スクロールバーが邪魔になるような PC 環境もないでしょう?)、オフにできるのを発見したことで、仮想マシンにインストールした Ubuntu 18.04 でも同じ設定があるのではないかと設定の中を探し回ったほどだ。(なかった。)

%2 ZenFone Max

最近スマートフォンの内部ストレージの空き容量が少ないことが多くて、何でだろうと思っていた。ASUS のファイルマネージャーに付いている「ストレージとアナライザー」という変な名前の機能が答えを教えてくれた。 写真や動画は Google Photos にバックアップされて、端末からは時々削除しているが、なんとサムネイルが残っていたらしい。 ま、それが 1GB くらいと出ていた割には、消してもそこまで空きは復活しなかったのは不思議なところではあるんだけど、ともかく、ギャラリーやカメラアプリが無駄にサムネイルを残してしまうのに気をつける必要があるみたいだ。

あと、いつも NAVI というアプリがプリインストールされていたのだが、一度もナビとして使ったことがないのに、一度地図を表示したか何かした時のデータが 50MB くらい? あって、何の意味もないなと思ってアンインストールした。 意味がないと言えば、有料版を入れているので全く存在価値がないプリインストールの ATOK もアンインストールできたらいいんだがな...

2018/05/07 のコメントを読む・書く


08 (火)

%1 かようび

気象庁アメダス

...さすがに寒くない? 足が冷えるので夜はこたつの電源を入れた。

%2 PHS

PHS の一般向け料金プランが 2020 年に終了するという案内が来ている。 何で遠回りな表現なのかと思ったら、テレメタリングサービス (自動販売機等に組み込まれる通信回線) はまだ残るらしい。 今年の 3 月まででテレメタリングサービス以外の新規契約は終了しており、分割払いの新規契約は去年の 6 月で終わっていたんだった。 なので、去年の 6 月に契約した人の 36 回払いが終わったところの 7 月末で終了というのは妥当なタイミングではあるのだろう。 さすがにテレメタリングサービスまでまとめて一斉に停波するには早すぎるという判断かも知れない。 テレメタリング用途は場所が変わらないから、基地局を整理していくには都合がいいというのもあるのだろう。

自分は終了対象の契約が 3 回線分ある。 そのうち主回線と副回線ひとつはおまけみたいなもので、1,000 円/月くらいで維持できるはずなので、そのまま終了まで持っておこうかと思う。 もうひとつの副回線がメインの通話・メール用なので、これは 2 年以内に何とかしよう。 ぱっと見は、ケータイプラン SS の 934 円/月に「ケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料キャンペーン」によりスーパーだれとでも定額を次の機種変更までは無料で付けられるとのことなので、今のだれとでも定額の料金相当で乗り換えられることになる、のだと思うが、今の PHS と違ってメールにパケット代がかかるらしいのだな。 ふうん... あと、小さくて防水の機種がないのも残念なところだ。 ま、今は 2018 年だ。 まだあわてる時ではない。

最近は、電界強度測定は全然やっていないけど、あれって番号残っている端末なら制御チャネルが生きていれば見えるんだったかな。 おそらく 2020 年の契約終了まで持っていると、番号登録が通らなくなって、番号点滅で圏外表示か何かになるのではないかと思うが、制御チャネルが届いていれば電界強度測定できるかな。 手持ちの端末で制御チャネル移行 (2012 年 3 月 1 日) されているのは WX01K 以降。 契約しているのが WX01K と WX11K と 301KC なので、いわゆる白ロム・灰ロムで制御チャネル移行された端末を持っておらず、番号点滅のまま電界強度測定ができたかどうか、確認する術がない。 とりあえず、契約済みの WX11K で AT@K20 が通ることは確認済み。

2018/05/08 のコメントを読む・書く


09 (水)

%1 久しぶりのダイヤ乱れ (数分)

夜。 列車に乗って帰宅途中、いつものように交換待ちの駅で、反対向きの列車がいない。 どこどこ駅間で踏切の安全確認を行いました影響により云々と、運転士の放送が入る。 なるほどね。 じゃあ先に次の駅まで行って交換するのかな、と思ったら、それはしないらしくて、到着を待ったので 5 分程度の遅れになった。

以前、朝に同じような遅れが発生した時は、隣駅で交換というパターンがあったんだけどな。 そのほうがダイヤの回復は早そうにも思えるのだが... あ、いや待てよ、あの時点で隣駅で交換すると、自分のいた列車はいいが、それより上り側の列車が全部いなくなってしまうので、あの遅れてきた上り列車が終点まで行って折り返して来るまで、結局後続の列車が遅れるのか。 前に隣駅の交換になった時は、ちょうど反対、乗っていた列車より下り側の列車が全部いなくなった状態で、似たような状態とも言えるが、駅間の距離が関係ありそう。

%2 Firefox

Firefox Beta を入れてしばらく使っていたが、今日やっと Firefox 60 が正式にリリースされたので、Beta とおさらばした。 まぁ結局メモリー使用量問題は解決していなくて、swap 頼みの状態になっているんだけど。

2018/05/09 のコメントを読む・書く


10 (木)

%1 もくようび

朝は寒く... 今日の昼からは暖かくなるような話だった気がするが、天気があまり良くなくて気温も低めだった。

星のカービィスターアライズ。 メインのストーリーモードではなくておまけのところには、木を切るだけの謎のタイムアタックやら、ボス面対戦タイムアタック的ななかなかハードなものやらある。 その辺の一人プレイはやり込みモードな感じが出ている。

2018/05/10 のコメントを読む・書く


11 (金)

%1 きんようび

テレビでやってた映画『パシフィック・リム』(原題: Pacific Rim)。2013 年のアメリカ映画。 2 年前にチラッと見ている。

"Kaiju" とロボットが闘う映画。 何を言っているのかと思えば Kaiju は怪獣のことだった。 ロボットは 2 人ペアで操縦する。 記憶が共有? されて、2 人が一体となって操縦できるらしい。

最初はやっつけたりやられたりしているだけだが、研究が進み、Kaiju は異世界からやってきていて、そのつなぎ目を破壊すればいいみたいな話になる。 その研究というのが、上の記憶の共有の話と同じ技術で、Kaiju の脳の記憶を取り出すことで判明するという、その辺の設定はなかなかおもしろいと思う。 戦闘シーン自体は、なんか映画によくあるアレという感じが否めない。 まぁ悪くはないんだけど。

最終的には破壊に成功するんだけれども、犠牲者は出る。 というか主役? の二人も助からないのかと思ったら、雰囲気的に助かりそうな雰囲気になってきて、脱出成功する。 その辺もありがちなハッピーエンドっぽい感じだが、犠牲者は出ているのである。Kaiju 相手では少しでも助かった人が多ければ OK といったところか。

違和感があるのはその異世界への通路となるつなぎ目、割れ目のところだ。 ゲートは遺伝子で認証されるから Kaiju の死体を持って入る、それはまぁわかる。 しかし、そのゲートを通過しても通信が途絶えないとはどういうことなのか。 あと通路の破壊と脱出のところ、破壊の前に脱出したと言いたいのだろうが映像が派手過ぎて認識できなかった。 脱出の際ゲートはどうして開いているのか (死体は手放しているのでは)、方向によるのか。 爆破は原子爆弾によるもので、その辺もアメリカ映画らしい安直さだ。

%2 洗剤量

今使っている東芝の洗濯機には洗剤量が表示されるようになっている。 標準コースでは 0.6 などと出て、ドライコースでは 3.0 などと出る。 ドライはたくさん洗剤いるんだなぁ程度に思っていたのだが、今更ながら説明書をよく見たら違うことがわかった。

で。 今使っている液体洗剤は、30L でキャップ 1 杯である。 つまり標準コースの場合は 55/30 倍する必要があって、0.6 なら 1.1 杯ということになりそう。 ドライコースの場合は半分、3.0 なら 1.5 杯ということだ。 わかりづら!

設計した人の気持ちとしては、おそらくドライコースは液体洗剤で (これは取扱説明書で指定されている)、他のコースは粉末洗剤で (これは取扱説明書では液体洗剤でも良いことになっている)、それぞれ手頃な量を基準としたつもりなのだろう。 これじゃ、どっちも液体洗剤だと、換算がめんどくさいぞ。

ま、要するに今まで標準コースの場合は洗剤不足、ドライコースの場合はあまり表示を信じていなかったので少し多め程度で洗っていたということだ。 何年か前までは粉末洗剤を使っていたから (そしてドライコースは使っていなかったから)、そのときは適量だったのだろう。

%3 ThinkPad

職場で最近 ThinkPad X220 を触っていて、そのキーボードのクソさに何度もぶちぎれしそうになっている。Shift+Insert を押したつもりが Shift+Delete を押しているんだよ! 何度やらかしたことか... 職場で旧 ThinkPad USB キーボードと ThinkPad X200, 自宅で ThinkPad X201 を使っている (さらにその前は ThinkPad X31 を使っていた) 自分には、この ThinkPad X220 でのキーボードの変更はとても許せるものではない改悪なのだった。

最新の ThinkPad はアプリケーションキーの位置に PrtSc キーがあるというこれまた見るからに使いにくそうな配列だし、最近は、外付けキーボードを含め、このキーは使用頻度低いだろう、という設計者の勝手な思い込みでクソキーボードが量産されているに違いない、と勝手に思っている。

2018/05/11 のコメントを読む・書く


12 (土)

%1 どようび

車の半年点検とエンジンオイル交換。 問題なし。

ワイパーゴムは去年変えたからまぁいいだろう。 整備士さんによれば、ブレードは早くても 2 年に一度程度の交換だそうだ。 ブレードの可動部の動きが悪くなると、均一に押しつけられなくなるそうだ。 ふんふん。

バッテリーは冬を乗り切ったので夏場は大丈夫だろうが、そろそろかなと思っている。 とりあえずバッテリーチェッカーでは問題なかったそうだが、冬場の始動前の電圧が年々低くなってきている実感がある (数字を見ている)。 自分で交換しても、トリップメーター、ラジオの設定とパワーウインドウの再設定 (閉めるスイッチを閉まってから 1 秒押し続ける) くらいでいいそうだ。ECU に関しては普通に走ればいいらしい。CVT だとアイドリングの調整に時間がかかるそうなんだが、MT なのでそんなに気にする必要はないそうだ。

ま、バッテリー交換は設定を飛ばさないようにする方法がないわけではない。 別のバッテリーをブースターケーブルでつないだままで交換する方法、危ないけど。 車のメインスイッチがオフの状態なら、容量の小さなバイクのバッテリーでも何とかなるだろう。 バイクのバッテリーが減るのを心配するなら再充電すればいい。 つまり、バイクのバッテリーをケーブルでつなぐ→車の古いバッテリーを外す→車の新しいバッテリーを付ける→車のエンジンを始動する→ケーブルを外す、みたいな。 危ないけど。 バイクのエンジンをかけたままでもいいけど、バイクの発電機に過負荷が掛かるおそれがあるので避けたいところ。 車のメインスイッチがオフならまず問題はないだろうとは思うけど。

あと、車のエアコンのクリーニング? をしてもらった。 初めてかも知れない... その後エアコンを付けてみると洗浄液っぽい臭いがした。 臭いが取れるまでしばらくエアコンを使わないとだな。

たっぷり昼寝した日。 窓を開けていれば風が通る。 夏になると暑いんだろうけど、夜は窓を開ければだいたい乗り切れるのかな。1 階の 1K 暮らしが長かったので、夜に窓を開けて寝るって習慣がなくて... まぁ、高校生の頃には窓を閉めたまま扇風機もなしで鹿児島の夏を乗り切ったことはあるが... あれ、大学生の時どうしてたんだっけな... 扇風機か?

2018/05/12 のコメントを読む・書く


13 (日)

%1 にちようび

よく寝た日。

午後雨。

%2 はしかって

はしかは、聞くところによれば感染力がめっちゃ高く、予防接種が 2 回必要で、自分の世代は予防接種 1 回世代のほぼど真ん中。 もろに広めてしまう可能性が高い世代である。 抗体価があるかも知れないわずかな望みは、どこかではしか患者に接触してブースター効果があれば、というところだけど、期待薄。

で、対策は人混みを避けることと、予防接種を受けることくらいしかなさそう。 しかし行政の足並みがいまいちで、予防接種をどうするかは各自の判断に任されている。 どう考えても今年は予防接種を受ける人が多いのは間違いなく、皆で受ければワクチンが足りなくなるに違いない。 とすると、優先されるべきは、妊婦あるいは 1 歳未満の子供と同居している人、定期接種の (特に初回の) 子供、病院勤めの人、はしか流行地域 (今回の沖縄や、海外) に行く予定のある人、あるいは、接客業の人、などだろうなぁ。 というようなことも、行政が何も言わないので勝手に想像しておくしかない。

いざ発症したらどうするのか? 病院に行く前に連絡をしろ、はわかるが、公共交通機関を使うな、は、なかなか厳しい人も多いのではなかろうか。 特に出張中に発症した人なんてもうどうしようもなさそうな... ま、自分の場合は車があるし、歩いていける範囲に内科くらいならある。 それよりも食事が問題になりそうな気がする。 発症したまま飲食店に入ったり、スーパーに買いに行くわけにはいかないだろうし、出前のたぐいも配達員にうつしかねないわけだし。 ということを考えると、ネットスーパーの留め置きサービスというのは魅力的かもね。

2018/05/13 のコメントを読む・書く


14 (月)

%1 きのうの Formula One

DAZN で見た。50fps だったかな。

内容は... グロージャン! だめでしょ、このオープニングラップは! 後のいいわけコメントを見てもあきれてしまうよ。 スピンしてコースの中心に戻りそうだったからパワーをかけてコースを横断しようとした!? あり得ないよねぇ。 百歩譲って、コースの中心に横向きに止まりそうだったからパワーをかけた、だったとしても、それなら縦向きで止まるようにパワーを抜かなきゃならん。 きのうのグロージャンはパワーをかけ続けて、縦向きを通り過ぎてさらに勢いよく横滑りして、よけようとした車に突っ込んだ。 今年はチームメイトのマグヌッセンのほうがずっといいレースをしている。

カートレースでも、自動クラッチ車の場合、カート初心者はスピンした時によくアクセルを踏んだままにしてしまう。 自分もそうだった。 残念ながらスピンするとたいてい後進を始めてしまい、アクセルを踏んでもクラッチを削るだけで、後進はなかなか止まるものではない。 横向きになった場合は、後進するとそちら側によけようとした後続車が突っ込むおそれもある。 競り合いながらカーブを曲がったら横向いてる車がいた、って状況では、その車がどっちに動いているかなんて判断をする暇はない。 自分の判断した方向に来ないことを祈りながらよけるしかない。 だから、後続車が来ている状況でスピンしたら、ブレーキを踏んでいったん止めるのが重要なのだ。 もちろん、Formula One の車は圧倒的に高い出力を持っているから、ちょっと違うところはあるけど、横向いてる車を見た後続車にできることと言えば似たようなものだろう。

オープニングラップで一瞬にして 3 台が脱落したため、少々物足りないレースとなった。 おまけにライコネンやバンドーンも途中でトラブルで停止。 ベッテルの最初のタイヤ交換は、メルセデス翻弄作戦にしては変だと思ったが、後のコメントからすればどうやらライコネン以上にタイヤに苦労していた模様で、2 回交換は避けられなかったという話らしい。 まぁでも、新人達が下位でベテランを相手におもしろい駆け引きを見せていたのは、良かったところかも。 もはや新人ではないエリクソンもよく遅いと言われるし確かに今回も新人に負けていたかも知れないけど、レース自体はなかなかクリーンだ。 その辺がいいレースを見せてくれたおかげで、ますますベテランのはずのグロージャンのひどさが際だった。

リカルドはあまりタイムは安定していなかったそうだが、最速タイムはとにかく速かった。 ルノー PU でもレッドブルならここまで出せるのだ。 正直驚いた。 最高のシャシーと豪語したマクラーレンが最高のシャシーでないのは明らかだ。

2018/05/14 のコメントを読む・書く


15 (火)

%1 GT4

数か月ぶり? に GT4 を起動して、シルエイティで筑波サーキットのタイムアタック。 久しぶりな割には 1 分 9 秒台から順調にタイムを刻み、何度も 1 分 7 秒台を出し、何度も 1 分 6 秒台も出し、1 分 6 秒 198 くらいのタイムが出て満足したところで、過去の記録を見ると去年の 5 月頃に 1 分 5 秒台を出していた。 マジか。

そして去年はギヤの目安を隠してプレイしたとある。 マジか。 まぁただ、今日はラインはあまり安定していなかったけど、案外タイムは安定していたのではないかな。 毎周全力アタックをするとだいたいどこかでミスってタイムが落ちるものだが、1 周あたり 0.5 秒くらいの余裕を持って走らせておくと、つじつまを合わせてそれっぽくまとめることができる。 さすがに 0.5 秒は大きいのだが、耐久レースなんかではこういう余裕が重要なのかも知れない。 全力で走って 0.5 秒速いけど 3 周に 1 回ミスって 1 秒遅い、だと、総合タイムは一緒になるけど、自分みたいな下手っぴは実際のところもっとミスるからな。 たぶん F1 ドライバーも、1/100 秒あたりのオーダーで似たようなことをやっているのではないかと思う。

2018/05/15 のコメントを読む・書く


16 (水)

%1 休暇

ミニストップの株主総会。 いすがかたくておしりが痛かったw 国内は今年度はずいぶん店舗整理するようなことを言っていたな。 冷凍食品を何か充実させる? っぽくてもう導入されているのかな、そのへんよく知らない。 海外、特に韓国は店舗数も多いし、日本で成功した商品の海外版展開やその逆もやっているんだとか。 花はゼラニウム。 なんだそりゃ。 とりあえず日当たりがいいところということでバルコニーに置いておく。

なお、イオンまで車で行ったのだが、首都高で分岐を間違えたw ちゃんと事前に調べて、中央環状線 (C2) から湾岸線に行くのと、都心環状線 (C1) から 9 号線を通って湾岸線に行くのとで、C1 のほうが距離が少し短く、混雑さえなければこっちがいいっぽいというのを確認し、首都高乗ってから C1 が空いていることを確認し、ちゃんと 9 号線まで入ったのに、なぜか最後の分岐を羽田方面に... 有明で降りて反対向きに乗り直し... 320 円がどぶに... ETC じゃなかったら 1,300 円をどぶに捨てるところだった><

なぜ間違えたかといえば、東関東道という文字を見て、とっさにそっちじゃない、と勘違いしてしまったため。 湾岸習志野は湾岸と付いているが東関東道で正解。 京葉道路じゃなくて東関東道で正解。 初めて走ったわけでもないのになぜか間違える、首都高の罠か。 いや... 案内板に地図載せてくれていたらだいぶ助かる気がする... 見慣れない地名を書かれても、頭の中ではないものと同じ扱いなのだ。

間違えた時に降りずにリカバリーする手段はあっただろうか。 当然 C1 に戻ることは考えたが、また 9 号線を走ることになるのでさすがに遠回りだと思った。 もちろん箱崎ロータリーでくるっと回る手もあるが、地図を見ればわかる通りレインボーブリッジを通って C1 に行っている時点でかなりの遠回りなので、レインボーブリッジ往復はさすがにあり得ない。 なので有明で降りたこと自体は (一般道が渋滞してはいたが) 正解だったと言えよう。 ま、最初から C2 に行っていれば間違えようがなかったのも事実だw

で、イオンで昼食をとってから、映画でも見ようかと思っていたがあんまりちょうどいい時間のがない。 ふうん。 じゃあ、日本最大のホームセンター、ジョイフル本田千葉ニュータウン店にでも行ってみよう。 同じ千葉県内だし、近いんだろう? (フラグ) 途中東関東道を通って、わずか 27km である... その道のりで、別のジョイフル本田の横を通るw

ジョイフル本田千葉ニュータウン店、予想はしていたが、広い... そもそも東京の、瑞穂町のジョイフル本田も相当な広さで、ここはアメリカか、みたいな感覚に陥る作りなのだが、アレを 1.5 倍くらいにしたような雰囲気がある。 だってここ、ガーデンセンターだけで、ちょっとした平屋のホームセンターくらいの面積あるよね? ガソリンスタンドもあるし、車検もやっているらしい。 まぁでも、瑞穂町のジョイフル本田で十分な気がする... わざわざ千葉まで足を伸ばすほどではないような... Google 検索で出てきた情報によれば、売り場面積は千葉ニュータウン店がおよそ 40,000 平方メートル、瑞穂店が 27,800 平方メートルだそうだ。1.5 倍の感覚はあながち間違いでもない。 鹿児島県にある A-Z スーパーセンター隼人店の届出小売店舗面積が 26,343 平方メートルだそうで、どちらもあれより広いんだなぁ。

ここら辺、いろんな店がまわりにもある。 スーパーは同じ建物内にあって、隣にユニクロ、映画館があって。 ココスもあるし、さらにまわりを見渡せば、WonderGOO、ケーズデンキと、ジョイフル本田を含め茨城県に本社がある店舗がそろっている。(ココスは 2000 年に本社を東京都内に移転している。) カワチ薬品もあるみたいで、元つくば市民としてはなじみ深いけど、カワチの本社は栃木県だ。

感心したところで適当におやつでも食べて帰ることにしたが、どこから戻ろうかなと、16 号で柏 IC まで行くかな、なんて思っていたが、案内板に惑わされて 16 号の案内を見ながら南下。 前にネオスピードパークに来た時に通った道に出た。 南下してから北上するのもしゃくなので、船橋のほうまで来て、千鳥町 IC というところから首都高に乗って帰った。 やっぱり千葉は遠いな...

日本最大のホームセンター「ジョイフル本田」がすごい(1/3) - オモトピア

ほとんどエアコン付けっぱなしで何時間も走ったので、エアコンの洗浄剤の臭いもさすがに落ち着いたかな?

%2 洗剤

この前 30L でキャップ 1 杯と書いたが、よく見たら 55L の目盛りがあったので 55L でキャップ 1 杯だった。 すなわち標準コースの数字はそのままで良くて、ドライコースの数字はずいぶん違うことになる。

最近また洗濯後のタオルが臭ったのだが、ふと思いついて外に干してみたら臭わなかった。 まぁ、濡れたらまた臭うかも知れないので漂白剤を使ったほうが良いかも知れない。 しかし太陽のエネルギーは偉大だ。 赤外線 (熱) と紫外線による殺菌効果があるのだろう。 そろそろまた洗濯槽の掃除もしたほうがいいのかも知れないな。

2018/05/16 のコメントを読む・書く


17 (木)

%1 FreeBSD

FreeBSD ってしばらく触っていなかったけど、カーネルビルドは相変わらず config コマンドが使えるんだな。3.x の頃の知識が今も変わらず使えるという。 ただ、以前は make depend だけだった気がするが、config コマンドは make cleandepend && make depend を忘れるなとメッセージを出してきた。 でもそういえば途中から make buildkernel を使っていたんだっけ...

そういえば昔の Linux は make dep が必要だったんだっけな。 いつ頃からかいらなくなって、何かいじっても make 一発で必要なビルドが通るようになって作業が捗るようになったものだ。 そういう意味では FreeBSD は良くも悪くも昔から変わっていないということだ。GNU make じゃないので改良が難しい面はあるのだろうけど。

%2 アメフット

アメフトじゃないんだな。 このところ話題の日本大学の危険行為の話で、Formula One の「クラッシュゲート」を思い出した。 ネルソン・ピケ Jr. の故意のクラッシュによりセーフティカーを出させて、チームメイトを優勝させたものだ。 事件がバレたのは、チーム側が、指示に従うならシートを保障すると言っておきながら 1 年後に解雇したので、本人に暴露されたというお粗末なもので、まぁ、結果として他者を巻き込んでおらず、本人も特に怪我をしなかったという意味では、今回の日本大学の件と比べられるようなものじゃないけど、場合によってはマーシャル等を巻き込むおそれもあった。

何が似ているかと言えば、発覚後に監督が否定、しかし映像・無線記録・テレメトリーデータ等の様々な状況証拠が集まって... というところ。 ま、日本大学のは誰がどう見てもな映像に加えて、視線がどっち向いていたというような検証もあり、危険行為を何度もやっているのに退場させなかったのも不自然で、どうなるかな。

2018/05/17 のコメントを読む・書く


18 (金)

%1 ナノイーアレルギー?

エアコンに付いているナノイー機能、これをオンにしてエアコンを稼働させると鼻が痛くなる、ような気がする。 花粉の季節のアレと同じ感じ。 ただし、すぐにではなくてしばらく使っているとな感じがするので、特定がやっかいだ。 送風機能はナノイーをオフにできないみたいなので、冷房運転にてナノイーをオフにした状態でしばらく使ってみるしかあるまい。 検索して唯一出てきたのはエアコンではないけど以下の書き込みだ:

価格.com - 『ナノイーを使うと鼻がむずむず』 ナショナル エアーリッチ F-PXA28 のクチコミ掲示板

自分のアレルギー性鼻炎の症状、やっぱり季節性ではないんだろうな。 杉花粉の季節は症状が強くなる感じはあるけど、そのシーズンが終わった後、こないだの鈴鹿でも鼻が痛くなったし、前に御殿場でも鼻が痛くなったことがあったっけ。

っていう感じで小一時間冷房運転したところ、やっぱり鼻が痛くなってきたような気もする。

%2 将棋

藤井六段が今日勝てば七段になるということで、対局は AbemaTV とニコニコ動画で無料でライブ配信されていた。 夜、職場を出た頃にはもう、終わりが近いかというような状況で、帰り着いたらもう終わっているかな、なんて思っていたら、そこから 1 時間以上あった。 しかし、頭を抱えていたのは対局相手のほうで、藤井六段は危なげない感じであっさりと七段になってしまった。 六段になったのが今年の 2 月でしょ? ほんと、漫画でもないようなストーリーだ。 なんだかすごいものを見せてもらっている気がする。

なお、AbemaTV はサイバーエージェントが関わっているサービスで、サイバーエージェントの株主としては是非とも... まぁそれはいい。 今回の将棋の中継に関しては、長めの CM が挟まるようだった。 ま、将棋はそんなに激しく進むことは滅多にないので、長めの CM でもあんまり気にならないけど、ドラマやアニメ等で何分も CM 入ったら話の内容が頭から飛ぶかも知れない。 広告料を考えればこのくらいの CM を入れたいところなんだろうなぁ。 使い勝手はまぁ普通、将棋に関しては右下に小さく将棋盤が出ている時に駒がよく見えないという欠点はある。 将棋の解説陣は CM のたびに入れ替わっていたようだ。

ニコニコ動画はドワンゴが提供しているサービスで、動画配信サイトとしては比較的古い部類に入る。 古いだけのことはあって、ぺしっと開くと Flash 版のページが開き、HTML5 はこちら、みたいになっていて、石器時代の遺跡でも見ているかのようである。Flash プラグインがないとわかったらさっさと HTML5 に誘導しなさいよ。 そして、フルスクリーンのボタンを押してもフルスクリーンにならない、など、謎の挙動が見られた。 どうやら設定アイコンから設定を変えないといけないらしい。 他のサイトは標準でフルスクリーンといえばモニター全体のフルスクリーンが一般的なので、違和感のあるつくりだ。 広告はどうなっているのかよくわからない。 フルスクリーンにしたら特に広告は出ていないような? 大丈夫なの? 今は YouTube でも広告ばんばん挟むよ? (ライブじゃなければだけど。) ま、それはいいとして、コメントが画面上を流れるのがニコニコ動画の特徴。 将棋に関していえば、コメントは少ない。iMac で見ていたので、コメントはスムーズに流れてはいたが、動きに弱い iMac のディスプレイでは少し文字がぼんやりとした感じ。 将棋盤が大きく映し出され、対局の様子が小さく出るのは AbemaTV と逆、画質が悪くてもこっちのほうが見やすいと思う。 コンピューターによる評価値と最善手も随時表示されていて、藤井六段がコンピューターの最善手と同じ手を指していく様子がはっきりわかるらしいのもおもしろい。 終盤は解説が多く、解説の大盤では評価値は出てこなかったので、あまり見られなかったけど。

2018/05/18 のコメントを読む・書く


19 (土)

%1 レンタルカート

スポーツカート耐久レース。 御殿場。 ハイスピードコース。2.5 時間耐久ナイトレース。3 人チームから参加。 コースが少し変わっていた。 あと、昨年までとは違ってピット回数が増え、ピット停止時間も倍の 1 分になり、給油ありになっていた。

トラブルの少ないレース。 自チームも 9 スティントのうち最初の 2 スティントの車両が外れだったが、それも 52 秒台程度は出ていた。(そのときの上位チームの 3 秒落ちだけど。) その後乗った速い車両で一応 51 秒台は出たが、まぁそんな感じで大きなトラブルはなかったものの、21 台中 17 位だった。

ま、外れ車両の時点でだいぶレース的には痛いところもあるし、平均体重がどちらかというと重い組に入るので低い回転数のトルクが出ないエンジンではよけいにつらいところもあるし、いい練習にはなったか。 単独走行時はタイムを安定させることに注力してそれは比較的うまくいったかなと思っているけど、抜かれるときのタイムロスがちょっと不安定だったな。 こればかりは台数がそろっていないと練習できないところだ。 まぁレースゲームでも少しは練習になるかも。

そうそう、カートではストレートで体を下にずらし寝かせ、コーナーに入る時には体を起こす流派 (?) の人達がいる。 体を寝かせてストレートでの空気抵抗を減らしつつ、コーナーでは体を起こして外側のタイヤに十分な荷重がかかるようにする... ということなのではないかと思うが、うまくやるのは結構難しそう。 まねはしていない。 今日はナイトレースだったので、暗くなってきた時に後ろから見ていたら、姿勢を起こした時にとんっとおしりを置き直す感じにした人がいて、その衝撃でフレームがたわみ、地面とこすって火花が出たのが見えたことがあった。 そうなんだよなー、カートのフレームは結構たわむんだよな。 あそこまでやっちゃうとタイムロスになりそうにも思える。

%2 行き帰り

全部高速で。 やっぱり車はバイクより快適だ。(まだ言ってる。) 今日は週末にしては珍しいくらい渋滞が少なかったので、本当に快適だった。

行きは大月あたりまで別の iQ と比較的近い距離のところを走行した。

行きで見かけたプリウスがね、おそらくクルーズコントロールの追従機能を使っていたのではないかと思うが (車間距離が 50m くらいだったし)、自分が譲り車線によけた時にすんごいのんびりと追い越していったんだよね。 ウーン、そういう時はアクセルを踏むかクルーズコントロールの設定を調節するか、あるいは、スピードを落として自分の後ろに入るかしてほしかったなぁ。 クルーズコントロールの、坂でのスピード維持に関しては (特にプリウスのものは) 本当にすばらしい出来で、中央道の渋滞を減らす効果は間違いなくあると信じているが、周囲の車とのスピード差を運転手のポリシーに沿って加減する機能はまだないんだよね。

2018/05/19 のコメントを読む・書く


20 (日)

%1 渋谷・鹿児島おはら祭の日

バイクで行った。 首都高使って、30 分で本当に着くんだなという気持ち。 バイク駐車場は NHK センターの前や公園のそばなどにあって台数は意外と多い。 集合場所の近くにあったのでそこにした。

ボランティア担当。 2 年前と似た感じだが集合場所がより近く、集合時間がより遅い。 昼食は 11 時前には終わっていた。 今年はだいぶ涼しい感じで、直射日光さえ避ければ、ロング T シャツの上に長袖を着ていたままで全く問題ない程度。 首の痛みは問題無かったが、途中で腰が痛くなったw

高校の同窓会の連の打ち上げにも参加。2 次会はいつものお店にぎゅうぎゅう詰め。 他の踊り連の皆さんも打ち上げをしていた。

高校の今年入学した後輩が 32 期だって!? あっ、そうか、自分が入学してから 20 年経っているんだア'`,、'`,、('∀`)

23 時を回ってからの帰り。 バイクを出そうとしてワイヤーロックを外し忘れる罠、何度かはまっている。 ぼろぼろのワイヤーロックがさらにぼろぼろになっていく。 まぁいい。 出る時にパトカーが通りがかり、何かが気になったらしく警察官が降りてくる。 何事かと思えば近くのコンビニ前にいた人に声をかけにいった? みたい。 さて、渋谷の NHK あたりの最寄りの首都高出入り口は富ヶ谷らしいのだけど、Google Maps は違う方に行けというルートを出すみたいだったので、(ナビはさせずに) 適当に走っていくと、首都高の案内はなかった (!) が、「山手通り」とあるからここが C2 の上だな、ってわけでそこに入って、入口がなかったのでそのまま甲州街道へ。 ウーン、これ富ヶ谷に回ったほうが早かったんじゃないの...? 幡ヶ谷から首都高に乗る時、なんか本線の車がめっちゃ飛ばしてて合流に少し焦った。 合流区間短いのにあんな飛ばしてたら加速力の微妙な車だと本当に危ない。 まぁバイクだからそいつに合わせて加速できてしまったのだけれども。 深夜ということもあってケチ根性を封印し調布まで中央道も使って帰った。

%2 きのうの

車の給油。144 円/l。 燃費計算 20.8km/l。 燃費表示 19.6km/l。

2018/05/20 のコメントを読む・書く


Powered by Tomsoft Diary System 1.7.4

/var/log/hdk.log コメント一覧

トップ / 日記索引 / 日記 (2018 年 5 月)

Hideki EIRAKU