/var/log/hdk.log

最新 5 日分


21 (水)

%1 久々に

自宅サーバー PC につながらなくなり、自宅電話にもつながらない状態。 だいぶ不安になりながら帰宅し、ルーターの状態を確認。 電話は「auひかり電話サービス利用不可」という表示。WAN 側 IP アドレスは表示されていたが、再起動を行ったところそれも消えてしまった。

ダイナミック DNS の更新のログを見ると 16 時過ぎにはつながらなくなっていた模様。KDDI に電話で聞いてみたところ、建物全体で問題があるようで原因調査中とのこと。 なんだろうねぇ。 だいぶ前に一度あったんだよね、こういうの。

2017/06/21 のコメントを読む・書く


22 (木)

%1 KDDI

au ひかりは、結局、きのうの 16 時 17 分には使えなくなっていたのが、今日の 19 時 17 分も使えなかったようで、そこから 20 時頃までの間に復活したようだ。7 年前にトラブった時は迷惑掛けましたって紙がポストに入っていたと思ったが、今回はそのときより長く 24 時間超えたけど何も無し。

%2 Debian 9

職場のノート PC にむち打って (冷却ファンがとまっていて熱々に...) Debian GNU/Linux 9 へのアップグレードを実行した結果、systemd を消そうとして停止するという被害にあった。

#854041 - systemd: dpkg fails for systemd package when upgrading from jessie to stretch - Debian Bug report logs

おっかしいな、なおってるってことになっているっぽいな。 まあいい、手で何とかした。 これは sysvinit にしてある他の環境では問題にはならないと思う。 他には、console-setup のフォント設定が起動時に反映されない被害に遭っている。

これは不思議なことに自宅の Ryzen PC では問題が起きていないので、UEFI ブートかどうかが関係しているのかも。 まー原因はともかく、最近の高解像度ディスプレイともなればデフォルトのフォントサイズは目つぶしでしかないと思うので、最初からもっと大きくしてていいんでないのかな。1024x768 でテキスト 80x25 が収まるくらいのサイズで十分でしょう。

%3 Ryzen のなぞ

64 バイトズレの問題のきっかけはやはり、先日出た不思議なページフォールトの件だ。 この問題は TLB フラッシュやら分岐の記録やらしなくても何度か再現している。 今日見た 2 回分 (1 秒以内に連続して発生) を下に載せてみる。 前のと表示内容は変えてある。

[31] cs 33 ip 0113f57d sp 7ffeb1823680 code 04e info1 00000006 info2 0000000a pte 00000003be53c025

PF   flags 00003206 err 00000006 cr2 a 0033:0113f57d *
RAX 00002000    RCX 00000007    RDX 00000000    RBX 02867F40
RSP 7FFEB1823680    RBP 7FFEB1823698    RSI 00000001    RDI 7F2E8E9CF000
R8  000009BA    R9  7F2E8E987DD0    R10 7F2E8E983000    R11 000001F2
R12 0289B9D0    R13 0000000A    R14 0000000A    R15 0289D410

[31] cs 33 ip 0113f57d sp 7ffd7de01330 code 04e info1 00000006 info2 0000000a pte 00000003be53c025

PF   flags 00003202 err 00000006 cr2 a 0033:0113f57d *
RAX 0000F680    RCX 00000007    RDX 00000000    RBX 02E15F40
RSP 7FFD7DE01330    RBP 7FFD7DE01348    RSI 0000001F    RDI 7FB0E8021000
R8  00001513    R9  7FB0E7FDF898    R10 7FB0E7FD5000    R11 00000437
R12 02E51DB8    R13 0000000A    R14 0000000A    R15 02E535E0

 113f57d:       45 8b 69 10             mov    0x10(%r9),%r13d

 113f53d:       49 89 55 00             mov    %rdx,0x0(%r13)

これ。 エラーコードが 6 で、書き込み時のページフォールトを表し、アクセス先のアドレスは 0xa。 しかし %rip が指す命令は、全然違うアドレスの読み取り。 そしてちょうど 64 バイト手前にそれっぽい命令があるという形。 この 64 バイトはただの偶然の可能性もあったが、その後も LBR や call 先のズレなどの形で現れたというわけ。 なお、このページフォールトの件ではこの 0x113f57d の直前にジャンプ命令などなく、レジスターの中身を見ても直前までは順番に実行されてきたとしか思えない状態。

美しく説明できるのはこのくらいで、他はいきなりアドレス 0x11 にアクセスとか、アドレス 0x11 にジャンプとか、アドレス 0 にジャンプとか、そんなふうにいまいちわからないものも多い。 ま、たまに以下のようにファイルサイズのことなるイメージが出力されていることもあるしな。 問題が起きてもクラッシュに至らないケースもあるということだろう。

104 -rw-r--r-- 1 root root 7056208 2017-06-22 16:35:45.535340840 +0000 arch/x86/boot/bzImage
105 -rw-r--r-- 1 root root 7056176 2017-06-22 16:37:15.741843546 +0000 arch/x86/boot/bzImage

2017/06/22 のコメントを読む・書く


23 (金)

%1 合掌

『恋のから騒ぎ』の小林麻央出演のところ、YouTube で少し見てみた。 こんな声だったかな、と思ったけど、説教部屋のシーン見てたら思い出してきたよ。 やっぱこの頃は見てたなーこれ。 同学年だし。 番組おもしろいし。

【ノーカット】市川海老蔵、妻・小林麻央さん死去を報告「愛してる」と言って旅立つ - YouTube

あごに転移とか、退院・在宅医療とか、最期が近づきつつあるともとらえられるニュースはちらほらあったけど、ついに。35 歳をむかえる前に。 同年代の人が病気で旅立つというのはやはり寂しい。 合掌。

2017/06/23 のコメントを読む・書く


24 (土)

%1 じゃがいも掘り

きのう、今日と天気が良かったので掘りやすかったけど、今年は小さめのが多かったな。 畑が変わって何か違うのかな。

帰って洗って乾かして段ボール箱に。 一個はスコップを突き刺してしまったので夜には食べた。

%2 株主総会

ブックオフの株主総会には行こうかと思っていたけどやめた。 おみやげ無くなったみたいだしな。

ディーエヌエーの株主総会には行った。 今回は渋谷だから大変行きやすい。 品川より本社に近いし (同じビル)、多摩地域だけでなく埼玉も横浜も新宿・渋谷あたりは行きやすいと思うのだが、なぜ今まで品川でやっていたのか。 キュレーション関係の問題で突っ込む人はそんなにいなかった。 確かに結構中の仕組みを入れ替えて来ている感じがするし。 最後の人は Google やら YouTube やらはいいのにといった感じの擁護意見、それはでも自分は違うような気がするけどな。 お金を払って書かせていたってのがね。

%3 映画

テレビでやってた映画『マーキュリー・ライジング』(原題: Mercury Rising)。1998 年のアメリカ映画。 日本語吹き替え版。 ブルース・ウィリス主演。 自閉症の子供が重要な役割を果たす。 自閉症は病気ではない、など、知的障害者と見なした人に対する反論も映画の中に出てきており、誤解を招かないよう注意深く描写されているような感じ。 前にもそういう障害を持つ人が出てくる映画見たな。 『レインマン』だ。 あれはサヴァン症候群だったけど。

暗号を解けてしまう自閉症の子供とその家族を消そうとするアメリカ国家安全保障局というアホな設定である。 他の自閉症の子供が解けないとでも思ったのだろうかという間抜けな話である。 ま、いいや、それで連邦捜査局に勤める主人公が何とか子供を守ろうとするのだった。

出てくるコンピューターがブラウン管ディスプレイ... なのはいいんだが、1998 年にしては、Windows 95 などの影響を受けていない感じの、昔風のインターフェイスが出てくる。 物語としては電話は盗聴されているしコンピューターを使うのもまずい、なんて話になり、タイプライターにカーボンコピーが使われ、そのカーボン紙が証拠になる。 自分は子供の頃にカーボン紙を触ったことがあって知っているが、今時の、2000 年頃以降に生まれた人達から見れば何がなんだかわからないかも知れない。 あ、一応、携帯電話は出てきたな。 大きくて、しかもそれを人に借りるという...

この映画、ちょっとした銃の撃ち合いがある程度で基本的には静かな映画なのかと思いきや、鉄道は出てくるし、ヘリコプターも出てくるし、派手な銃撃戦が最後に待っていた。 結構どかどかと派手にやってすっきりするタイプの映画だった。

%4 F1 予選

映画を見ていたので裏番組の F1 アゼルバイジャン GP 予選を見ようと思って iMac を起動した。DAZN は Safari に Silverlight プラグインを入れると見られる。Mozilla Firefox でも見られるのかも知れない。iMac のディスプレイは動画向きではなく、残像が残るというかにじんだ感じになるが、画面が大きいのでタイムは見やすいし、映画の横でチラチラ見る分にはさほど気にならない。 というか、それより 25fps なのが気になる。

予選はさすがメルセデス。 ポールポジション獲得回数一覧に未だにアイルトンセナの名前が残っているわけだが、ついにハミルトンが抜いた。 もうちょっとでミハエルシューマッハの記録に到達だ。 このトリッキーな市街地コースでこのタイムだし、本当にすごいなぁ。

2017/06/24 のコメントを読む・書く


25* (日)

%1 ワイパーゴム交換

車のワイパーゴムを初めて自分で交換した。 特に工具もいらない簡単な作業。 ゴムの溝にブレードのつめが引っかけてある形、ゴムの溝の端っこにストッパーのためのふくらみがあり、端っこのつめがそこにはまって取れにくくなっている。 それと、金属製の棒がはまっていて、これがブレードと合わせてバネの効果を出しているみたい。

そんなわけなので、ストッパーを無視して無理やり引っこ抜き、金属棒を新しいゴムに移して、またブレードのつめに引っかかるように差し込み、最後にストッパーに引っかかるように押し込めば完了。 抜くとき、ブレードを外さずに行うと、ワイパーを立てるとガラスに当たって抜けないので、少し浮かせたくらいの角度で引っこ抜き、ブレードがガラスに当たらないようにワイパーを立てておく。 入れる時もまた似たような角度で入れる。

%2 スイッチングハブ

NETGEAR の GS108E を導入。 これで Ryzen PC とバックアップ用 PC をちゃんとつなぐことができた。8 ポートで VLAN にも QoS にも対応、お手頃価格でちょっと PC が増えてきた家庭用にぴったりである。 なお、ルーターとつないでいる LAN ケーブル (自宅にある LAN ケーブルの中では一番長い) が思っていたより 10cm くらい短くて、当初考えたところにスイッチングハブを置けなかったけど、まいっか。

%3 にちようび

よく寝た日。

今回の Formula One アゼルバイジャン GP は本当にぐだぐだだった。 いくら市街地コースとはいえここまでひどいのは久しぶりでは。 セーフティカーが機能していないと言ったらアレだが、タイヤ温度が下がってしまって、再開のたびにアクシデントが起こるという悪循環、結局赤旗。 そもそもはセーフティカーがなかなか入らなかったのも謎だが、その結果、レース序盤では想像もしなかったメンツが表彰台、ルーキーのストロールは初表彰台。 ドライバーズポイントを争うふたりもぐだぐだとは言え 4・5 位完走。 ペレスやライコネンは結局リタイヤ。 まーでも今回の見てても、フェラーリやメルセデスや、フォースインディアもかな、ちょっとホイールが接触した程度ではサスペンションが壊れることはないんだよな。 今年のマクラーレンは何かとすぐ壊れる感じ。

2017/06/25 のコメントを読む・書く


Powered by Tomsoft Diary System 1.7.4

/var/log/hdk.log コメント一覧

トップ / 日記索引 / 日記 (最新 5 日分)

Hideki EIRAKU