/var/log/hdk.log

最新 5 日分

prev, this


29 (月)

%1 食あたり (たぶん)

3 時半ぐらいに目が覚めて、便意でトイレに駆け込むも、出る気配なし。 しかし、...しかし、腹痛があり明らかに腸がめっちゃ動いている。 このまま寝るわけにはいかないのだ... と、脂汗を流しながら数分粘っていたら、出始めた。 最初は普通の便、続いて下痢だった。

それにしても体の悲痛な叫びが伝わってくるようだった。 相変わらず腸ががんばっているし、熱っぽさもあるし、うっかりするとゲップも出て、もしや上からも戻すんじゃないかと、不安になってきたw ひとまず近くの部屋から段ボールの空き箱を確保。 正露丸というのも頭をよぎったが、お腹が明らかに温かかったため冷やしたせいではないことは明らかで、何となく食あたりっぽい気がしたので、とにかく排便を優先した。 その後少し落ち着いたタイミングを見計らって、風呂場から洗い桶を持ってきた。

引き続き便座に座り、がんばった。 あの『千と千尋の神隠し』のカオナシの気分だった。 (上からは戻していないけど。) で、さらに下痢が出たら、落ち着いてきた。 ふと気づくとすんごい量の汗を掻いていた。 T シャツびしょぬれ。 腹痛も治ったので、汗を流すためにシャワーを浴びた。 外がやや明るくなり始めたかどうか、くらいのこんな早朝にシャワーを浴びたことはあっただろうか...

もう一回トイレに行ったんだっけな、それから寝直して、7 時頃、念のため体温を測ると 36.4 度。 短時間でこれだけすっきり治ってくれると病院に行く必要はなさそうだ。

でまぁ、たぶんだけど食あたりだろう。 きのうの夜はちょっと遅くなったこともあって、ゆで卵とハムという、かなり軽めの食事にしたが、そのハムが問題。 冷蔵庫に入れてあったとはいえ 1 週間くらい前に開けたやつを、よりによって再加熱せずに食べたのだった。 それから 6〜7 時間、おそらく胃と小腸は無難に通過したが、きっと大腸が、コイツとんでもないものを食べやがったなと、全力で排出運動をしたに違いない。 熱っぽかったのは、体に入り込んでしまった毒素か細菌か何かに対する免疫反応のためだろうし、汗を掻いたのは、免疫反応が仕事を終えて体温を下げるためだっただろう。 こんなに露骨に「出したら治る」食あたりはあんまり経験がないが、食べた量が少なかったのが良かったのかも。

開封後のハムは冷蔵で 3〜4 日が目安らしい。 やっぱりそれだな。 すぐに食べきれない分は冷凍しておくべきだったし、加熱もするべきだった。

%2 キャッシュレス還元

キャッシュレス還元が明日で終了とのことで、NHK ニュースまでもがキャッシュレス決済の話をしていたが、結局今までに 13 回くらいしかその恩恵を受けていないw スーパーでキャッシュレス還元やっていないし、コンビニにあんまり行かないからなぁ。 どこか遠くへ出かけた時はコンビニを使うことはあるが、その遠くでコンビニに寄ったパターンの最後が 2 月の潮来。 その次にコンビニでキャッシュレス還元の恩恵を受けたのは、先月の納税のついでに、有料ゴミ袋を買った時だ。 この調子でいけばおそらく明日もキャッシュレス還元の恩恵は受けないだろう。

2020/06/29 のコメントを読む・書く


30 (火)

%1 かようび

午後から雨。 弁当を買いに行こうと、外に出た瞬間に雨がふりだしやがった。 それまで全然濡れていなかった道路に、みるみる雨粒のあとが増えていく。 タイミング... ま、雨があと数分遅かったら、たぶん自転車に乗っている間に雨に降られて、傘差して自転車を押して歩く羽目になっていたかも知れない。

%2 Hg-Git

そろそろ Mercurial が Bitbucket で使えなくなる日。 Hg-Git Mercurial Plugin というのがあって Mercurial で Git リポジトリにアクセスできる。 Git 化したらファイルコピー/リネーム情報は失われる、そんなふうに考えていた時期が自分にもありました...

そもそも Hg-Git を使うかどうかに関係なく、Mercurial のファイルコピー/リネーム情報は、--git オプション (か、[diff] の git パラメーター) を設定していない時の export では捨てられてしまう。

$ hg log -Tcompact
1[tip]   9b1e6c37ae33   2020-06-30 21:22 +0900   hdk_2
  b

0   97ceb8fd08ce   2020-06-30 21:22 +0900   hdk_2
  a

$ hg d --git -r0:1
diff --git a/a b/b
rename from a
rename to b
$ mkdir git
$ cd git
$ hg init
$ (cd ..&&hg export --git 0:tip)|hg import -
標準入力からのパッチを適用中
$ hg id
9b1e6c37ae33 tip
$ mkdir ../nogit
$ cd ../nogit
$ hg init
$ (cd ..&&hg export --no-git 0:tip)|hg import -
標準入力からのパッチを適用中
$ hg id
209369ad63ee tip
$ hg log -Tcompact
1[tip]   209369ad63ee   2020-06-30 21:22 +0900   hdk_2
  b

0   97ceb8fd08ce   2020-06-30 21:22 +0900   hdk_2
  a

こんな感じで --git オプションを付けておけば全く同じ id で import できているが、--no-git オプションを付けるとファイルコピー/リネーム情報は失われ、内容が変化してしまうため、リネームをした changeset は別の id になる。

さて。 Hg-Git で Git リポジトリを介して Mercurial 同士のやりとりをした場合、きちんと changeset node ids が保持されると README にある。 つまりローカルに Git の commit との対応表を持つのではなくて、すべては Git リポジトリに転送されるというわけ。 じゃあファイルコピー/リネーム情報はどうなるんだ? と思って、試してみると、確かに失われない。 しかし git コマンドでふつうに見ると、ファイルコピー/リネーム情報は見当たらない。 どうなっているんだ...!? というわけで見つけたのがこれだ。

$ cd ..
$ mkdir hggit
$ cd hggit
$ git init --bare
Initialized empty Git repository in /tmp/h/a/hggit/
$ cd ..
$ hg push hggit
hggit への反映中
変更点を探索中
adding objects
added 2 commits with 2 trees and 1 blobs
$ cd hggit
$ git cat-file commit HEAD|grep -v @
tree 6e306a3bc9d732546aa8455a853d03fdea3cf684
parent 5f5e568624cb0bd04c80e97a63c61768b685e58e
HG:rename a:b

b

なんと、commit のヘッダーみたいなところに HG:rename という項目があって秘密の情報が書き込まれている。 はー。 こんな隠し場所があったのか。 ちなみに cat-file は普通は使わない low-level command で、普通の git コマンドの場合 --format=raw オプションをつけると表示させられることを知った。

$ git log -1 |grep -v @
commit e1767662df1e969092552372118288b45ef8dce7
Date:   Tue Jun 30 21:22:53 2020 +0900

    b
$ git log -1 --format=raw |grep -v @
commit e1767662df1e969092552372118288b45ef8dce7
tree 6e306a3bc9d732546aa8455a853d03fdea3cf684
parent 5f5e568624cb0bd04c80e97a63c61768b685e58e
HG:rename a:b

    b

当然これは Hg-Git で扱った場合にしか付かない情報で、format-patch にしろ cherry-pick にしろ、git コマンドで何か操作をしたら失われてしまうようである。 ちなみに最初の commit にも何かおまけが付いている。

$ git cat-file commit 5f5e568624cb0bd04c80e97a63c61768b685e58e|grep -v @
tree 7031d7d481a57e36a56f481d2a3d98893b008ff5
HG:rename-source hg

a

どうやらこの HG:rename-source は、Git から Mercurial に変換する時に、ファイルコピー/リネームとして記録するかどうかを推定する機能が、Hg-Git そのもので扱った commit に対して間違って働かないようにするためのメタデータらしい。 なるほど、よくできている。

じゃあ Hg-Git で扱えないのは何なのか? Mercurial のタグについては、.hgtags ファイルは Git になっても存在しており、さらに、Git のタグが付けられるらしい。 もちろん Hg-Git を使って pull する分には同じ id になるので .hgtags ファイルの記述でちゃんとタグとして機能する。

Mercurial のブランチは、Hg-Git では目に見えるコミットメッセージとして記録される。 コミットメッセージの後ろに --HG-- という行が入り、それに続いて branch : hoge のようにブランチ名が保存される。

Mercurial のブックマークが Git のブランチになる。 これはまぁそうかなと思うところ。

Mercurial の無名複数ヘッドについては、Hg-Git では扱えない。 Git では名前 (Git のブランチかタグ) のないヘッドは存在しないも同然である。 転送するヘッドにはすべていちいち名前をつけておいてあげないといけない。 バックアップ代わりのリポジトリに作業途中のリポジトリを何でもかんでも hg push -f する技は、自分は便利に使っているけど、Git リポジトリに対しては当然使えない。

2020/06/30 のコメントを読む・書く


01 (水)

%1 7 月

今年も残り 6 か月。 前半を振り返ると... とにかく新型ウイルス!! 在宅勤務にオンライン会議など、これまでにもあり得た勤務形態や取引形態が急速に普及した。 職場への出勤を禁止されているわけではないが、今も在宅勤務の人が多い。 取引先との打ち合わせも、以前は物理的にどこかの会議室などに集まって行われていたものが、オンラインに切り替わったようだ。 社内のやりとりはほとんど Slack のようなオンラインサービスベースになって、学生時代に使っていたオンラインチャットを思い出す。 自分的にはそういう場でがんがん文字を打ち込んでやりとりするのは嫌いじゃないけど (文字だけだとしゃべるより気持ちが伝わりにくい分、量でカバーする感覚)、相手が同じ感覚とは限らないところは注意が必要である。

4 月以降に公共交通機関に乗った日数はなんと 1 日、健康診断を受けに行った日だけ。 大都会東京に住んでいてこんな日が来るとは。

で、夏休みはいつにしようか。 海外旅行なんかしたら帰ってから隔離だろうし、国内でも、帰省するのもちょっとアレな状況だし、帰省したって祖父母には会いにいけなさそうだし、こうなるとどこに休みを入れても大差はない気がする。 小中高生の夏休みも短縮するところが多そうだし。 9 月の連休につなげようかな。

新型ウイルスが関係あるのかどうかはわからないけど、この半年 TVer で 1990 年代のテレビドラマをたくさん見たなぁ。 当時人気だったドラマばかりを週に何話も詰め込まれて、ある意味ストレス解消にはなった。

%2 Git

普段 Mercurial でしかも mq 拡張を使ってゴリゴリ作業する自分も、たまには Git でゴリゴリ作業する時がある。 十数個のコミットを積んでから、そうだ、これを最初のほうのコミットに入れよう、と巻き戻すような操作を何度もする。 rebase -i を使うか、古いほうをチェックアウトしていろいろいじってから cherry-pick するか、まぁそんな感じ。 しかし rebase --continue の時には作業領域の変更点が残ってちゃいけないんだな。 そうだっけ。

と、冷静に考えたら mq だって qpush/qpop の時に変更点が残っていると拒否られるな。 そういう時は qnew で一度パッチ化してからやるもんな。 複数に分けたければ qrecord になって細かいパッチたくさんできて、後で並べ替えて整理して、となる。

同じように Git でも add -pcommit で細かいコミットに分けておき、いったん rebase --continue で進めておいて、後で rebase -i で整理する。 まぁ、いいか。 自分は使っていないけど stash ってのも使えるんだろうとは思う。

しかし Hg-Git の出来が予想以上によくなっていることを知ったので、案外 Git も手元では Mercurial と mq 拡張で作業しちゃうのも手なのかも知れない。

2020/07/01 のコメントを読む・書く


02 (木)

%1 もくようび

晴れ。 いい天気。

自転車、この前タイヤ交換してから、心なしか転がり抵抗が小さくなっている気がする。 空気圧はそういえばタイヤの規定値をよく見ていないが (←だめな例)、700x38c なのでたぶん 500kPa 超くらい入るタイヤだと思っていて、入れたのは乗り心地優先でちょっと低めに 400kPa あたり、ただし英式バルブに戻したので正確にはわからない。 サドルは近距離でも若干おしりが痛いがまぁいいや。 LGS-TR3 の標準サドル、意外と厚みのあるいいやつだったのかも知れない。

しかしこの自転車、フェンダーを捨てたのと前輪のリムとスポークとハブを交換したのと、この前のサドル交換くらいで、よく長持ちしている。 あっ、あと、グリップ交換も一度だけかな。 シマノの安物の変速機も、もはやギヤの位置が出る窓が曇って何も見えないが、機械としては機能している。 後は消耗品、タイヤとブレーキと、変速機のワイヤー交換など。 消耗品って意味ではチェーンとスプロケットもいい加減寿命なんだが... 交換したことあったかなこれ...

%2 新型コロナウイルス

東京都の今日の新たな感染者数がまた 3 桁になって盛り上がっているところ、鹿児島市の 1 日の事例の濃厚接触者の PCR 検査で、今日は新たに 7 人の陽性がわかり、感染者のクラスター発生が疑われているらしい。 鹿児島市はさらに別の 1 人も陽性で合計 8 人。 同じ日に急に数字が増える、居住地と故郷の不思議な synchronicity.

それはともかく、夜の街・ホストクラブで感染が広がっていると、そういう風に都知事は何度も言っているものの、具体的な店舗名は公表されていない。 鹿児島市の事例はきのうの今日で早くも店舗名が公表されて、まぁ、その店舗名がおもしろいので別な意味で盛り上がっているけど、結局のところこれも夜の街だ。 しかしお隣の熊本県はしばらく落ち着いているのだから、福岡県から飛んできているのか、あるいはもっと遠い大都市圏から飛んできているのか。 経路は調べているんだろうけど、わかるだろうか...

東京アラートは、こうなったら出しちゃえばいいのにね。 都庁とレインボーブリッジのライトの色を変えるだけじゃん。 緊急事態宣言とは違って、状況に応じてほいほい変えられるのがいいところだと思うけど。

列車内の感染は、あるんだろうか? 仮にあったとしても、感染者の中から、この時間にこの車両に乗っていた、という共通項を見つけないといけないので、難しいのではないか。 気になるのは最近の天気で、雨の日は列車車両の窓を開けないという話があるので、もし、通勤ラッシュ時間帯の天気と、経路不明な感染者数の増え方に関係があるなら、もしかしたら...

2020/07/02 のコメントを読む・書く


03* (金)

%1 休暇

せっかくの平日休暇、午後から天気崩れるの? えっ?

というわけで、午前中にレンタルカート。 飯能。 スタッフさん以外誰もいなくて安心。 3 回乗ってベストタイムは 34.0 秒ぐらい。 毎ラップひたすら 5〜7 コーナーの練習をした。 今日の印象としては、大事なのはリズムと体重移動だ。 アクセルオフだとかブレーキだとかは、もちろん使うんだけど、その精度は二の次でも良い気がする。 右、左、右とリズミカルに駆け抜ける。 その最後の右だけは体重移動を意識する。

と、いうのは、7 コーナーで失敗するのはタイミングが狂っているからな気がしたので。 その手前から右、左と進みながら、ああしなきゃ、こうしなきゃ、と考えるとどうも操作のタイミングが乱れる。 そしてここはタイミングが狂うとコーナー入口でアンダーステアが出やすい。 それでクリッピングポイントにはつけないし出口も苦しいラインになるしで、0.2〜0.3 秒ぐらい簡単に失う。 アンダーステアが嫌で早くターンインしようとしたらインに寄せすぎてジャンプしたw とにかく、ここは意外とタイヤのグリップがギリギリなんだ。 たぶん一番大事なのはリズムなんだけど、ガツンと体重移動してやれば、そのギリギリなグリップの余裕をほんの少しだけ増やせるので、失敗しにくくなる。 自分は体重が軽いほうではないから、体重移動の効果は大きいはずだ。 アクセルの開け方を慎重にするのも、もちろんやったほうがいいけど、今の自分がそこを意識しすぎても、単に失敗した後の損失を小さくしているだけな感じがする。

テレビでやってた映画『レディ・プレイヤー 1』(原題: Ready Player One)。 2018 年のアメリカ映画。 2045 年の世界、バーチャルリアリティの世界。 しれっと Back to the Future のデロリアンが出てくるのがおもしろい。 コンピューターグラフィックスのシーンが多いが全部きちんと役者は当てているんだろうな。 なんか、未来っぽさを表現したかったんだろうけど、朽ち果てた現実世界とバーチャルリアリティってのがそうなだけで、バーチャルリアリティの中身はレガシーって感じだな。 最後はいろんな映画のいろんなキャラクターがバトルをし始めて、お祭り映画になってしまった。 元ネタを自分が知らないのが多くて、たぶん知っていたなら楽しさが全然違ったと思う。

%2 F1

やっっと開幕した、今年の Formula 1。 オーストリア GP。 Free Practice 1 を見たんだけど、なんというかもう、順位とかどうでもよくて、レーシングカーがサーキットを走っているだけでうれしい... たぶん、無観客で試合が始まったプロ野球ファンやサッカーファンも同じ気持ちだったと思う。

%3 Microsoft Edge

自宅の Windows PC にも新しい Microsoft Edge が降ってきた。 相変わらず DAZN は再生できない。

でもアンインストールの必要はない。 Microsoft Edge 従来版は実は生き残っていて、レジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\EdgeUpdateAllowsxs という DWORD 値を作って 1 をセットしてやれば、従来版が復活して使えるようになる。 参照: Microsoft Edge Update のポリシーに関するドキュメント | Microsoft Docs

で、従来版なら DAZN は問題なし。 いつまで使えるのかな、従来版。

2020/07/03 のコメントを読む・書く


prev, this

/var/log/hdk.log コメント一覧

トップ / 日記索引 / 日記 (最新 5 日分)

Hideki EIRAKU