/var/log/hdk.log

最新 5 日分


21 (水)

%1 2048

2048 というゲームのコツがやっとわかってきた。 なるべく大小関係が順に並ぶようにする、端っこはなるべく 4 つとも埋めた状態をキープして、残りでぐりぐりやって、大小関係が変な順にならないよう気をつける、大小関係がおかしくなっても戻せるように、などなど、なんか、なんとなく感じていたことが頭の中で結びついた感じで、やっと 2048 が作れるようになってきた。

しかし、このゲームの中毒性はなかなか。 何しろ単純に数字パネルを動かしていくだけだし、4x4 の 16 マスしかないので、頭の中でぐるぐる回り始めるとやばい。 例えばテトリスもそういうことはあるけど、あれは横 10 列あるので結構やり込まないと頭の中で複雑なパターンを回すところまでは至らない気がする。GUNPEY も結構パターンは浮かぶけど、あれも盤面が広いので、単に、こういう消し方があるな、と考える程度。 それに対して、小さな盤面で数字がばんばん増えていくのは不思議な感覚だ。

%2 100

多磨霊園駅の駅前にローソンストア 100 があるのを知って、行ってみたら案外広い店で驚いた。 職場の近くにあるのは何度か行ったことがあるが、小さめの店。 それでもそこそこ小物はあるイメージだったが、広い店行くとなんていうか、もちろん広いダイソーなんかに比べれば少ないんだけど、ちょっとした工具なんかもあるし、だってこれで 24 時間営業だもんな。 このあたりにはジェーソンというディスカウントショップもあって、そこもちょっとした雑貨を扱っているけど、そこよりも便利そうな雰囲気だった。 ただし、駐車場がない。

%3 突っ張り棒

玄関の近くの物入れにバイク用のプロテクターなんかを入れておきたくて、ポールハンガーというのかな、前にホームセンターで買ってきて置いていたんだけど、どうも、物入れの入口が狭くなってしまって、奥に入りづらいし、ポールハンガーの上がデッドスペースになってしまっているしで、いまいちだった。 ふと、突っ張り棒を通してそれにハンガーでかけてしまえばいいのでは、と思いついて、試してみたらいい感じに。 ポールハンガーは素直にコートをかけておく用にでもしよう。

なお、突っ張り棒は 100 円ショップで買ったか何かのやつで、旧居では、トイレにカレンダーをかけておく用とか、洗濯機の上にちょっとしたものをかけておく用とかに使っていたもの。

2018/02/21 のコメントを読む・書く


22 (木)

%1 NHK-FM

ミュージックラインの時間に NHK-FM をつけてみたら、いつもの南波志帆の声じゃない。 あれ? 今日は何か特別番組の日か? しかし邦楽が流れている。 しかもこの落ち着いた声はどこかで聞き覚えがあるような... もしかして... これはミュージックライン初代パーソナリティの鮎貝健の声では...!?

というわけで、調べるとインフルエンザのためのピンチヒッターで、月曜火曜はなんと中村貴子 (!)、水曜木曜が鮎貝健だったという...! 昔と違って最近は時々しか聞いていないからなー、ミュージックスクエア以来の中村貴子トーク、聞きそびれてしまったな。20 年前は毎日のように聞いていただけに、「中村貴子がお送りしておりますミュージックスクエア、ここからはゲストの登場です」みたいなしゃべりが記憶に残っているので、ミュージックラインのピンチヒッターでもミュージックスクエアって言っちゃうんじゃないかみたいな想像をしてしまうが、聞きそびれたものは仕方がない。 鮎貝健といえば、最後のお別れの言葉が「素敵な夜を」とか「素敵な週末を」とか言っていたが今回はシンプルに「バイバイ」だった。

なお... 1961 年生まれの中村貴子がミュージックスクエアのパーソナリティをしていたのは 1995 年から 2000 年、自分が毎日のように聞いていたのは 1996 年の途中頃から 2001 年、1996 年当時は 35 歳くらいだったことになる。 当時すでに顔が広い印象はあったように思う。 自分はもうちょっとで 35 歳... あんなに顔が広くはない。 ま、いいんだけど。

%2

天気予報は曇り。 実際は道路が濡れたままほとんど乾かないくらいには微妙に雨。 寒いし。

ま、でも雨のほうが花粉が飛んでなくて快適か。 そう、どうやら花粉は「少ない」予報でもそれなりに飛び始めているみたい。 飛散予測を見ると都心のほうがひどいみたいだな。 いつもの八王子方面からの花粉は、気温の関係かまだ少ないみたい。

2018/02/22 のコメントを読む・書く


23 (金)

%1 換気扇

換気扇(2/20)

この話をたまたま見かけて、なるほどと思った。 旧居はトイレ・風呂場・キッチンすべての換気扇がシロッコファンだったと思われる。 まともに掃除したことがあるのは風呂場だけなので、他がどうだったのかは実はよく知らないけど、作りからいって配管が長いタイプだったのでシロッコファンで間違いないだろう。24 時間換気システムには風呂場の換気扇が使われていた。

今の家だとトイレ 2 か所の換気扇は小型だが、壁についているので普通のプロペラファンだと思う。 風呂場とキッチンはシロッコファンと思われる。24 時間換気システムはトイレの換気扇による。 風呂場の換気扇も 24 時間回すことを前提としたものではあるが、家の中の換気システム的には回って無くてもいいらしい。 そういえば帰省先の家もそうっぽいし、24 時間換気がプロペラファンなのは風量を稼ぐためなのかも。 そして、印象として、扉を閉め切っているとあんまり換気されていないような感じだったので、出かけるときは一応開けておくようにしている。

子供の頃に住んでいた家は昭和 50 年代な作りで、換気扇といえばキッチンのものしか無かった気がする。 あれもシロッコファンだったのかな、やたらうるさかった。 トイレや風呂場は換気口みたいなのが付いていただけだった。

大学の頃に住んでいたマンションは、あれも昭和 50 年代な作りだったけど、キッチンと風呂場とトイレに換気扇があったんだっけな。 なんか古めのホテルの風呂場にありそうな小さな丸いやつ。 あれの裏はどうなっていたんだろうな。 やっぱりシロッコファンだったんだろうか。

関係無いけど、あのホテルにあるような頭上に小さな換気扇が来るのにはなんか慣れていなくて、あんまり近づきたくなかったけど、大学の頃の部屋に 7 年も住んだので慣れてしまった。 たぶん、子供の頃にあった、急須の口を見たくない的感情に近いものがあると思うんだけど、子供の頃の感情という意味では、未明の薄暗い家の中を歩いてトイレに行ってまた寝るとか、いつの間にか本当に何とも思わなくなったものだな。

%2 Google Play Music

アップロードしたはずだったのに、なんかいろいろとアルバムが歯抜けになっていることに気づいて、一部アップロードし直した。20 枚以上抜けていた。 同期もまともに取れない google-musicmanager, マジどうなってるんだろう。

2018/02/23 のコメントを読む・書く


24 (土)

%1 日本のアニメ100 周年展 Part2 みんなのうたの世界展 @ 杉並アニメーションミュージアム

なんかやっているらしいので行ってみた。 荻窪駅から関東バスで荻窪警察署前停留所、そこから徒歩少し。 荻窪警察署っていうのは青梅街道のだな。 前を車やバイクでは何度も通っている。 杉並会館という区の施設の中にあって、駅から離れていることもあってか、あんまり都会臭がしない感じがする。

懐かしの「メトロポリタン美術館」のセットや、「一円玉の旅がらす」「まっくら森の歌」などの原画? なのかな? みたいなやつや、アニメーションの流れや世界観を描いた資料などが展示されていて、「コンピューターおばあちゃん」「山口さんちのツトム君」などは写真撮影コーナーが用意され、あと、いくつかのみんなのうたの放送が上映されていた。 入館無料のため著作権料がかかっているのかはわからないが、これは完全に NHK 側の協力を得た上での上映だろう。 アニメーションミュージアムだが、実写映像の「切手のないおくりもの」(1982 年版) も上映されていた (^^; 短縮版が物販の場所の近くのモニターで上映されていて、なんか、この実写版に出てくるおじさんが、どこか、レーシングドライバーの星野一義のような雰囲気を醸し出している気がして (たぶん気のせい)、何度か見てしまった。

NHK みんなのうたは今も続いているので、展示物は 21 世紀のものも多い。 新しいものだと宇多田ヒカルのくらいしかわかるものがない。 やっぱり「メトロポリタン美術館」のセットが一番貴重かな。 作者は亡くなっているそうで、ご家族が保管されていた実物をご好意でお借りしての展示とのこと。

%2 明治維新150周年記念 第37回 大鹿児島展 @ 東武百貨店 池袋店

地元の同級生がやっているラーメン屋が出店しているというので行ってみた。 さっきとは別の荻窪警察署前停留所から西武バスで上石神井公園駅、そこから西武池袋線・西武有楽町線・東京メトロ副都心線経由で池袋駅。 実は西武池袋線だけでも池袋駅には行ける のだが、Google Maps がこっちが近いと案内してくれたのと、元町・中華街駅行きの直通運転の列車に乗ってみたかったという程度のもの。 どうせ西武池袋線だって乗ったこと無いんだから別にどっちでも良かったけど。 実は直通運転って池袋で西武池袋線と地下鉄が乗り入れているのかと思っていたけど、もっとずっとカオスなことになっていて、練馬駅から小竹向原駅までが西武有楽町線、小竹向原駅から池袋駅を経由して渋谷駅までが東京メトロ副都心線で、その先が東急線とみなとみらい線となる (雑)。 つまり、練馬駅〜池袋駅間は西武線だけで完結する方法と地下鉄乗り入れの方法があって、まぁ、同じ行き先なのに 2 種類の乗り入れ経路があるのは三鷹駅〜西船橋駅も似たようなものだけど、自分みたいに土地勘のない人にはやっかいなものだ。 で、さらに、小竹向原駅から東京メトロ有楽町線への乗り入れもやっているらしく、新木場駅行きというのも来るので、乗り間違えると大変なことになるやつだ。 これはマジで存在を知らなかったので、新木場? それって千葉のほうだよな? (千葉ではない) なんでそんなところに行くやつがあるの? どこ通ってるの? みたいな感じで頭の中が大変混乱した。

案内の悪い池袋駅で結局迷って時間が掛かったw で、本題の大鹿児島展、食事処は端っこのほうにちょろっと出店しているだけだが、座席数が少ないのかそれなりに時間が掛かる感じ。 もっとも空いているであろう 16 時台に行ったのに 5 人くらい並んでいたから、食事時に行けばどれだけ時間が掛かるのか。 大鹿児島展としてはまるまる百貨店の 1 フロアという雰囲気 (実際には角っこには別の店舗があった)。 大島紬から安納芋のなんちゃらまで、いろんなのがあって盛況のようだった。 通路でみんな立ち止まっちゃって通るのが大変。 あ、大島紬やら薩摩切子やらは高価なので空いていたけどね。 そういえば天文館むじゃきも来ていたな。

%3 帰り

JR 東日本から西武線を乗り継いで帰宅。 休みの日に鉄道を使うことが滅多に無いんだけど、たまに使うと都心方面は意外と人が多くてうんざりする。 列車の中より、駅の人混みがね。 平日の仕事っぽい人達よりも、人々の荷物や動きが最適化されていなくて、まぁ自分もそうだけど、それでよけいに乗り換えが大変になっているような。

かといって、車やバイクで行きたいかというと、池袋はなぁ... 首都高使えばマシかなぁ... でも首都高は高いしなぁ... 経路としては首都高は素直なので時間的には鉄道よりも短そうではあるけど。 甲州街道で皇居まで行くか、環八あたりを回って埼玉や横浜方面に抜けるかのルートなら感覚的に楽な感じがするんだけど、池袋だと、環八どころか環七よりも内側を北に向かうルートで、全く道がわからなくって苦行な印象がある。 まぁ、道を知らないだけかも。

2018/02/24 のコメントを読む・書く


25* (日)

%1 ノート e-POWER

試乗してみた。 セレクトレバーが独特、プリウスのそれとも違って、P レンジがレバーの真ん中の押しボタンになっていることと、D レンジと B レンジが同じ位置で交互に切り替えとなっている。 ノーマルモードでフツーに走り出した感じは、フツーのハイブリッド車だ。 トヨタのプリウスと同じような感じがした。 アクアのようなエンジンのうるささは感じないし、かといってエンジンが回らないわけでもない。

ECO モードとやらにすると、やや回生ブレーキ強め & 平地であれば回生ブレーキのみで停止まで持って行ける。 自分のまったりのんびり的乗り方だと案外印象は悪くない。 停止後一度でもブレーキペダルを踏むと疑似クリープ現象が開始するらしい。 ブレーキペダルを踏まずにハンドブレーキで止まっていればそのまま、発進トルクは発生しない。 疑似クリープ現象はプリウスのそれとは異なり、ゆっくりでスピードは出ない形のようで、印象は良い。 オートマチック車に慣れていない自分からすれば、ノーマルモードで乗っているとフツーの車という感じで違和感は特にない。

S モードとやらにすると、さらに回生ブレーキが強めで、ECO モードと同じく停止まで持って行ける。 なんとなく、アクセルペダルをよけいに踏まないと走らない感じがして個人的には嫌だ。 ブレーキペダル連動の回生ブレーキが実装されていないとすると、これを使ってめいっぱい回生するのがいいんだろうが、モード切替が押しボタンなのもいけてない。 ディーゼル車の排気ブレーキのレバーみたいに、ECO モードと S モードをレバーひとつで切り替えられるといいのに。

あまり強い加速は試していないが、ちょっと踏んだ感じでは、予想通り、ぐっと加速する。 このレスポンスはこないだ代車で借りたオーリスハイブリッドよりもいいかも。 とにかく全体的に運転感覚としては悪くない、というか、トヨタのハイブリッドはうまくエンジンを回してあげないと燃費が良くならないというのと、疑似クリープ現象の違和感と、ブレーキペダル連動の回生ブレーキに未だ違和感があるが、この e-POWER みたいなシリーズハイブリッドはエンジンを回してあげるという点はあんまり気にしなくてもよさそうだし、疑似クリープ現象もよさそうだし、ブレーキペダル連動の回生ブレーキは未実装だし (これは燃費的にはマイナスだが)、そんな感じで結構気に入る人はいるんじゃないかな。 個人的には... この強い加速を感じると、クラッチペダルが無いことへの怖さがね... いとも簡単に急発進できてしまうというのがね... ウーン。 まだ MT がいいな。

他には、アラウンドビューモニターというのが付いている。 アラウンドビューモニター自体は車を空から見たような絵を作り出してくれるもので、狭い駐車場や縁石のある場所などで真価を発揮するだろう。 個人的にこれはすばらしい機能だと思っている。 特に左前は、トラックのように専用のミラーが付いていない限り、普通は感覚で寄せていくしかないところ、これがあれば一発だ。 レンタカーなんかには付いていれば最高にありがたい機能だ。 で、それ以外に普通に左後方や前方の死角を映し出す機能や、そこで動く障害物があった時に警告音を鳴らしてその映像を映してくれる機能があるそうだ。 前方のカメラがまた、日産のロゴの中にこっそりついていて、これが運転席からは絶対に見えないまさに死角となる部分をモニターしているわけだ。 こういうのは、いいよなぁ。

いまいちだったのは、燃費はまぁそんなものかという感じなんだけど、それよりエアコンだな。 電動エアコンなのかと思っていたが、どうも暖房はエンジン冷却水を使うらしくって、エアコン付けたらエンジン掛かりっぱなし... 冷房はどうなんだろう? コンプレッサーはモーターで回すようになっているんだろうか? それとも普通にクラッチ方式なのかな。 それだとエンジン回すしかないよな。 その辺はリーフや 3 代目以降のプリウスは良くできている。 走行距離も含めプリウスはタクシーにはぴったりだと思う。 まぁ、ノートより大きいけどな。

%2 バイク

自賠責保険更新。 もうすぐ点検の時期だが、点検の前に自賠責保険の期限が来てしまいそうなので、先に更新してもらった。

ちょっとランド坂行ってきて、そうだな、ノート e-POWER の回生ブレーキって、バイクで言えば 3 速燃料カットくらいかな? バイクって車体が軽いせいかエンジンブレーキ強いよね。

%3 大鹿児島展 @ 東武百貨店 池袋店

今日も行ったw 東京マラソンの交通規制も終わっている時間だしバイクで行こうかと少し思ったけど、天気が怪しげなので鉄道で。 新宿まで Keio 線で行ってみたらこれは正解かも。 結構速いし、乗り換えも Chuo 線よりは遠いんだけど、山手線は近いので悪くない。 池袋は JR 東日本の改札も地下 1 階にあるというのがポイントだ。 実は地下 1 階には東武百貨店の会場 (催事場) の案内まである。 きのうは地下鉄で行ったからその事実を把握できておらず地上に出てしまい、帰りも 1 階できょろきょろしながら外に出たんだった。

会場はきのうよりは空いていたかな、と思ったけど、目当ての食事処はきのうより並んでいたような。

帰りは新宿の乗り換えを適当にやったら改札外乗り換えになった。 改札を出て左のほうにだいぶ歩いたから、北のほうに出ちゃったんだな。 でも改札外のほうが階段少ないかも。

2018/02/25 のコメントを読む・書く


Powered by Tomsoft Diary System 1.7.4

/var/log/hdk.log コメント一覧

トップ / 日記索引 / 日記 (最新 5 日分)

Hideki EIRAKU