/var/log/hdk.log

最新 5 日分

prev, this


18 (金)

%1 きんようび

テレビドラマ『ルパンの娘』#2。 家族初ご対面の話はこれか。 あんなに相性悪い流れで、高校時代の野球の話で盛り上がっていたとは。 スクリーンに壁の景色映しながら敵に近づくの、「どっかの映画で見たことのある設定よね」ってw そうか、ばあちゃんがうっかりカズくんを気絶させてしまって、それで警察官であることがバレるやつだったか。 これで、カズくんが捕まる話と、カズくんが気絶している間に手柄をあげる話のパターンの基礎ができるんだな。

テレビドラマ『ゆるキャン△ 2』12 話、最終回。 ソロキャン終了なでしこと、河川事務所が無料で配る薪の話。 そして、リンちゃんが、こっそり見に行ったのが斎藤にバレているw 次の野クル (野外活動サークル) ぐるキャン (グループキャンプ) の予定立てて盛り上がってその日が近づいてきたところで終了だ。

テレビでやってた映画『ザ・ファブル』。 2019 年の邦画。 岡田准一主演。 凄腕殺し屋が普通に 1 年過ごすって設定から、トラブルに巻き込まれる話。 おもしろかった。 岡田准一主演だからジャニーズ推しなのかといえば別にそういう風でもない。 っていうか、この前の劇場版るろうに剣心の開始前の宣伝で、これの続編の宣伝が流れていたのだが、前編があったとは知らず、宣伝にあった数作品の中では唯一おもしろそうだなと思った映画であった。 柳楽優弥がたばこをくわえて裏社会の役をやっているのが案外似合っていて、そりゃあそうだ、2019 年の時点で『星になった少年』の時から 14 年も経っているんだからな。

%2 英語

ELSA Speak やっていると、中学生の頃、25 年ぐらい前にがんばって発音記号の勉強をしたのを思い出す。 別に授業でやったんじゃなくて、基礎英語で出てきたんでもなくて、辞書の最後に載っていたのを自主的に練習したやつだ。 R とか L とかみたいなのは、その時の練習が今でも役に立っている気がするけど、母音はどんどんいい加減になり、子音も W とか Y とかはかなり怪しいもんだ。 このアプリにあらためて指摘されて、意識して発音し直してパスするという感じ。

鬼門は world だ。 この単語はかなりよく使われる単語で、all over the world みたいな表現もあるし、曲のタイトルにもよく使われているからラジオでも映画でも聞く機会は多い。 日本のラジオ番組だって、英語圏出身 DJ や、英語圏帰国子女パーソナリティが言う world は完璧で、聞くたびに自分は発音できないなと思う。 そして ELSA Speak はそれを完全に見破ってくるw 実際発音できていない自覚があるからなw

W 単体なら意識すれば突破できるし、ld も何とかなる。 問題はこの全体のつながりで、どうもうまくいかない。 ELSA Speak に長文を読まされるパターンは、そのうちの一部の音節に下線がついていて、そこがチェック対象のよう。 それで or のところに線が付いていたらクリアできないパターンだw W をすっぽかして発音することで何とかクリアできるんだが、それはだめだよなぁw すっぽかすというのは、earn の ear に ld を付けている、みたいな感じなんだが、それの前に w を発音しなきゃいけないんだよなぁ。 ハードル高い。

でもおもしろい。 こんなに厳しい発音チェックの先生もなかなかいないだろう。 いい時代だ。

2021/06/18 のコメントを読む・書く


19 (土)

%1 どようび

軽い雨。

テレビアニメ『るろうに剣心』88 話。 "本日、放送を予定しておりました「阪神×巨人」は中止となりました。" 出たw そして相変わらずこの作品の敵は一気にとどめを刺さない。 立ち上がるのに苦労しているような相手をさっさとしとめれば終わりなのに、講釈をたれ始める。 そして剣心にやられるのだ。 まぁ、技を出し惜しみする剣心も似たようなものだけど。

テレビアニメ『るろうに剣心』89 話。 操がごねる回w 軽いストーリーで気軽に見られる回。 やっぱりこのへんの回は薫含め何人かがちょっと変な顔で別人に見える。 目の距離が開いているというか、目の描き方が違う気がする。 よくしらないけどエヴァンゲリオンみたいな。 蒼紫と剣心の身長差! 実写映画と全然違う。

テレビアニメ『るろうに剣心』90 話。 残りわずかになってきたな。 今度は 1602 年の振り返りが... 「もろはのけん」って二度も出てきたが読み間違い? 風水のなんちゃら。

%2 話題のワクチンの話

多摩地区では小金井市がだいぶ進んでいるのだが、30 代基礎疾患なしの者について、その周辺を見るとこうだ:

ちょっと意外だったのは武蔵野市、接種券発送は遅いが接種開始は早い。 それを除けばやはり小金井市がダントツで早いか。 あとは三鷹市と府中市が並んで接種券発送が遅く、三鷹市や調布市など接種開始時期を示していない自治体も多い。 予定の立て方が自治体によって様々、基礎疾患のある人を優先するという自治体もあれば、年齢の区切りを細かくしている自治体もある。

大規模接種センター利用希望者向けの対策をした自治体も複数ある。 これもまぁ、何が正解かはわからないが、接種券発送までもうしばらく時間がある自治体は、何かうまく先行配布する手だてが見つかったのかも。 大規模接種センターへ行ってくれれば、そのぶん自治体の接種予約で管理する人数が減るわけだし、多少なりとも感染拡大を抑える効果が早く現れることにもなり、得だと考える自治体があっても不思議ではないと思う。

接種券配布は何かもうちょっとうまいことできなかったもんかなー。 特別定額給付金があの早さで実現したのに、接種券配布にはずいぶん手こずっている印象がある。 シール形式の接種券にしてしまったのも要因のひとつではないか。 シールはレーザープリンターの中に張り付くなど印刷時にトラブルが出やすいし、折り曲げて封筒に入れる仕事もより大変かと。 (保健センターでもらったものは、A4 で折り曲げられていないシール台紙の状態。) 予診票に貼るんじゃなくて、のりやステープラーでとめる形式でもよかったんでないのかなぁ。 ちょっとしたことで、各自治体の皆さんの苦労は大きくなってそうな気がする。 都道府県単位ならともかく、市町村単位でこういうことやっちゃうと、どうしても効率に差が出るよな。 接種会場側の効率を重視したんだろうけど、結局番号読み取り問題なども起きちゃったしな。

%3 給油

146 円/l。 燃費計算 20.1km/l。 燃費表示 20.4km/l。

2021/06/19 のコメントを読む・書く


20 (日)

%1 にちようび

中学生の頃に、英語の辞書の最後のほうに載っていた発音記号の説明を、イメージスキャナーでスキャンしてプリント、すなわちコピーして、短冊状にカットして学校で参照するのに使っていた記憶がある。 その時のファイルはないかなと探したが、見つからなかった。 エプソンの GT-100V という昔のイメージスキャナーで、データ形式もどんなだったか覚えていないし、どうやってプリンターに送り込んだかも覚えていない。 まぁでも見つからんってことは、どっかフロッピーディスクに入れていたんだろうな... さすがにもう処分済みだ。

で、その時にいくつか一太郎 5 のファイルを見つけた。 拡張子は JAW。 エミュレーターで DOS 時代の一太郎 5 を動かすと何か不安定で、よくハングする。 そういえば一太郎 for Linux を持っているんだった、と思い、CentOS 4.5 を書き込んだ CD-R を発掘し、仮想マシンにインストールし、そこに一太郎 for Linux をインストール。 15 年間で数えるほどしか使ったことがないw んで、その一太郎でさっそく JAW ファイルを開こうとしたら... 「読込時に原因不明のエラーが発生したため読み込めません。」って... なんじゃそりゃ...

一太郎 for Linux のアップデートも見つけたので入れてはみたが変わらず。 結局 Windows に一太郎ビューアーを入れるのが早かったか。

テレビアニメ『るろうに剣心』91・92・93・94 話。 風水を操る助っ人の声は頭文字 D の高橋涼介だなw 風水の流脈? には言葉が通じるのか?w 1 週間は起きてはならんって... トイレどうするんだよ... 「几」。 見ているとリアル風水な人達怒るんじゃないのみたいな気がしてくるw 武蔵野の次は日光。 風水師同士の戦いから、思い上がりの黒幕を風水と剣でやっつけて、ごちゃっとやって終了。 最後は次回予告がないだけで、エンディングも普通に、ごく普通に終了した。 94 話もやったにしては、ずいぶんとあっさりした終わり方だったなぁ。

F1 フランス GP。 スタート直後にフェルスタッペンがコースアウトしてハミルトンがリード、そのままハミルトンが勝つのかと一瞬思ったが、最初のピットで入れ替わり、その後フェルスタッペンが 2 ストップ作戦に切り替えて終盤に抜き返した。 お見事。 タイヤをどう使うのか、両チームの絶妙な駆け引き。 ハミルトンはあれだけバトルをしたタイヤでも意外とペースが速く。おもしろかった。

2021/06/20 のコメントを読む・書く


21 (月)

%1 スクーター

木曜日から 4 日ぶりだっけか? 負圧燃料コックから先の通路が長いことにより、キャブレターまで燃料が届くのに時間がかかるのではないか、という予想を確かめるため、スターターモーターで何回転かさせてから一度止め、車体をゆすりつつ数秒待ち、もう一度スターターモーターを回してみたところ、スルッと始動した、が、まぁ 4 日ぶりだし効果のほどはわからんな。

7 日ぐらい置いてみないと検証のしようがないが、そんなやり方で始動がスムーズにできるようになるとうれしい。

%2 USB ケーブル

先週末久しぶりに USB ケーブルを買ったんだった。 Type-C - Type-A と、Micro B - Type-A の 1m のケーブル。 ダイソーでそれぞれ 110 円だった。

Type-C は、タブレット端末の KALOS2 と YOGA Smart Tab にそれぞれ付属していたケーブルをずーっと使ってきた。 スマートフォンや Nintendo Switch の充電にも使ってきた。 KALOS2 付属品が USB 3.0 対応で、YOGA Smart Tab 付属品は USB 2.0 のものだが、充電の他は PC とつないで adb に使うぐらいで、特にスピードが問題となるような使い方はしていなかったので、気にせず使ってきた。 ところが、前者の Type-C 側コネクター付近に断線が発生し、特定の位置に力を掛けないと通電しなくなってきた。 指で押さえているとその部分が熱を帯びている場合もあって、安全のため目の前にいる時にしか使わないようにはしていたが、さすがに寿命だ。 新しいケーブルは普通に使えて快適だw

Micro B ケーブルは、ダイソーの 50cm のもの (だったかな、短いやつ) をずっと使ってきたのだが、これも断線した。 それでナビフィッツの端末に付いてきたやつだったかな、それを使っていたが、どうもかたくて取り回しがしづらかった。 新しいケーブルは取り回しがしやすいタイプで便利だ。

以前短いケーブルを使用していたのは、電圧降下対策であった。 100 円ショップのケーブルなんてたいした品質は期待できず、抵抗値が高ければそのぶん電圧降下が起きて充電に問題が発生する可能性がある。 同じ素材・太さのケーブルでも、長さが短ければ抵抗値は下がる。 ってなわけだったが、今のダイソーにある短いやつは、Micro B と Type-C の両方に対応するへんなアダプターが付いているもので、なんか怪しい気がしたのでそれはやめておいた。

幸いなことに急速充電のことは何も考えずに生活しており、Anker の古い 40W 5 ポート USB 急速充電器を使用しているため、今はおそらくどの端末も 5V 1A 充電になっているのではないかと思う。 購入したケーブルは Type-C のほうは 3A、Micro B のほうは 2A 対応となっており、ほんとかよ、と思ったが、まぁ 1A で使う分には問題になることはあるまい。

2021/06/21 のコメントを読む・書く


22* (火)

%1 NVM Express

NVM Express ってのはコンピューターの補助記憶装置のインターフェイス規格である。 まぁ雑に言うと速い補助記憶装置に採用されている。

補助記憶装置といえば一時期は HDD が定番だったが、SSD という半導体の記憶装置が普及しだして、かなり高速になった。 しかし SSD は HDD と同様の Serial ATA (古いものは ATA) を用いて接続されるか、または、直接 PCI Express のデバイスとなっているかで、いずれも通常は AHCI という規格のコントローラーとして、ソフトウェアからアクセスされる。 そのために Serial ATA の制約を引きずっていた面があって、それを突破するための新規格だったわけだ。

んでまぁ AHCI の時にどんな制約があったかといえば、ドライブに読み書きを指示する時、最大 32 個のコマンドしか同時に実行させることができないというものだった。 同時に出して何がうれしいかというと、前のコマンドが完了する前に次のコマンドを出せるので、コマンドを出す時の待ち時間が減らせることと、ドライブは早く済むコマンドから先に処理するということが許されているので、最終的にすべてのコマンドの実行に掛かる時間も短縮できる。 AHCI ではコマンドを出す時に使うスロットが 32 個しかなく、それ以上の要求を出したければ、32 個のいずれかのコマンドの実行が完了した後で、そのスロットに次のコマンドを出すことになる。 まぁーそうは言っても 32 個も出せるんだから、悪くないでしょ...

なぁんて思っていたが、NVM Express ドライブに実際に出されたコマンドを見る機会があって驚いた。 ほんの一部を見ただけだが、1 ミリ秒間に 100 個、みたいな勢いで出ていた。 次々に出されたコマンドに対して、ドライブは素早く処理できるコマンドにはさっさと返事をし、時間が掛かるコマンドは後回しにして 1 ミリ秒後に返す、みたいな、そういうことを本当にやっているようである。 AHCI だったら、時間が掛かるコマンドが 10 個あれば、残りのスロットは 22 個しかない。 NVM Express なら、キューの長さ分は出すことができる。 キューの長さがコマンド 1024 個分あるなら、10 個出しても残りは 1013 個ある。 (1 個は使えない。) まさに桁違いだ。

まぁ細かいことを言えば、ひとつのコマンドで扱える最大転送サイズについては NVM Express のドライブのほうが普通は小さいので、そのせいでコマンドの数が増える面はあるだろうとは思う。 が、見たのはもっと細かい単位での読み取りアクセスだった。

で、その NVM Express の新しいバージョン 2.0 が発表された。 新バージョンには HDD のサポートが追加 されていて、NVM - Non Volatile Memory とは? みたいな気持ちになって思わず笑顔になってしまうのだけど、まぁ、memory っていうのは記憶装置って意味だもんな。 上に書いたような大量コマンド同時実行は、シークに時間が掛かる HDD でも生きてくるのかも知れない。 これまでなら、コマンドのパターンから先読みをする、程度のことしかできなかったところを、ソフトウェアが求めている情報の位置をまとめて受け取り、ドライブ側で最適化ができる、かも知れない。

他に Key Value 対応などもあるらしく、そうなってくると補助記憶装置を長年ブロックデバイスとして抽象化してきたオペレーティングシステム側にも、新たな抽象化方法が必要になりそうだ。 とすると、Key Value 対応ドライブが出てきたとしても、一般に活用されるのはまだ先ということになるのかな。 実はすごいやつなんだけど単なる高速 SSD として使われる... まぁ、パーソナルコンピューターの歴史を振り返ってみれば、ずっとそんなものだったかも知れないけどねw

2021/06/22 のコメントを読む・書く


prev, this

/var/log/hdk.log コメント一覧

トップ / 日記索引 / 日記 (最新 5 日分)

Hideki EIRAKU